2/13 くもりのち晴れ

出勤日

本日は出勤日。ちょっと悔しいのですが、静かなだけに快適に進みます。

新イヤフォン

何年か使ってきたノイズキャンセリングイヤフォンが壊れかけてて、ノイズを消すどころかバリバリというノイズが入るようになってしまい、仕方なく買い替え。SONY MDR-EX31BNを購入。購入日は、6TBハードディスクと同じく1月28日(木)でした。

高価じゃなくて、持ち運べて、それなりに信頼できそうなもの…という条件で機種を選定。しかし、選定とか言う前に、こういう条件では選択肢が全くと言っていいほどありませんでしたw

で、しばらく使ってみた感想はこんな感じ。

  • 初Bluetooth。aptXを使えば、音質低下は許容範囲。主に電車で使うことだしね。
  • ケーブルがないのは予想以上に便利。
  • ノイズキャンセリング性能に文句なし。
  • 自分で電池交換できないので、電池の寿命(経年劣化)が気になるところ。何年耐えられるかしら。
  • いくつかの航空機では、飛行中に使用できない(例: JAL)。飛行機内では、ノイズキャンセリングイヤフォン使うと快適度が大幅に良くなるので残念。でもまぁ、737-800、767、777、787などでは問題ないみたいなので、大抵は大丈夫ですかね。
  • 充電しながらだと使えないということで、ヨーロッパ便や北米便などの長距離路線では特に厳しいかしら。

マイナス面はいろいろとあるものの、総合的に評価すると「Good!」だと思います。

ツアー準備

一番土地勘がないのは、たぶん私。友人頼み状態ですみません…w

たばこ

興味深い。

タバコ資金で行われた研究の論文投稿や学会発表の禁止について(理事会提案)

日本衛生学会は人の命(生)を衛ることを学会の目的としています。これに対して、タバコ会社は人の命を奪うタバコを販売することによって経営が成り立っています。

この概算にもとづけば、JTの調整後国内営業利益2,387億円から支給される補助金は340万円ごとに、ひとりの日本人の命が奪われた結果であることになります。日本衛生学会は人の命と引き換えに生み出されたそのような資金でなされた研究活動は本学会の目的と真っ向から対立するものであると考え、それを発表する場を提供することを拒否いたします。

この研究では受動喫煙の健康影響の有無について1980年から1995年の間に発表された総説論文106編を解析したところ、うち39編(37%)が受動喫煙の健康影響を否定していましたが、そのうちの29編(74%)の著者はタバコ会社との関係がありました。多変量解析で受動喫煙は健康影響がないとする論文の様々な要素・特徴ごとのオッズ比を調べると、唯一有意に関係していたのは著者がタバコ会社と関係が有るか無いかで、そのオッズ比は88.4(95%信頼区間16.4-476.5)でした。従って客観的であるはずの科学研究においても著者のタバコ会社との関係性が大きな影響を与えており、タバコ会社から資金を得てなされた研究は、タバコの害を低く評価する方向にバイアスしている可能性があると考えられます。

2/12 くもり

メールサーバー設定のその後

届かなかったメールが届くようになりました。ということで、解決。

重力波

どこから漏れたのか、少し前から噂になってましたけど…昨年12月29日には「お布団の重力」ネタを書きましたけど…本当にすげええええ。
こんなに早く観測されるとは思わなかったです。感動。本物だといいですね。

「離れ業」「天文学に革命」 世界の科学者、重力波観測を称賛

アインシュタインの「最後の宿題」と呼ばれた重力波の観測が発表されると、瞬く間に世界に伝わった。国内外の研究者らは「とんでもない離れ業だ」「天文学に革命をもたらす」などと興奮気味に偉業をたたえた。

宇宙誕生時の理論研究で知られる佐藤勝彦・自然科学研究機構長は「疑いようのない美しいデータで驚いた」と感動した様子。「一般相対性理論はアインシュタインがほとんど独力で、理論を突き詰めて導き出した。証拠がこんなに見事に見つかるのは、理論物理学の勝利と感じる」と声を弾ませた。

ついでに、お布団ネタを再掲。

ここでひとつ豆知識を。どっちも日本語だと「重力波」なのですが、今回大騒ぎしている重力波は「gravitational wave」の方で、これとは別に「gravity wave」というのもあります。後者は、石ころを池に投げれば人の目で見えますw
それから、現代では、アインシュタインの一般相対性理論のお世話になってない人はいません(一般相対論を使わないとGPSは働きません)。ということで、基礎科学に対して「何の役に立つの?」と言ってはいけません。

最後に蛇足。私の学位記(卒業証書)は、

続きを読む 2/12 くもり

2/11 晴れ

お食事

Mさんの姿も。とある発言で先日炎上していましたが、必要以上には気にしていない模様。自信があるんでしょうね。私には無理な仕事だなぁ。

4年11ヶ月

「死者」とともに歩む街 なぜ、被災地に「幽霊」がでるのか?

「大事なのは、幽霊現象があるかないかという問題ではない。体験した人が『死を受けいれられない』という声に寄り添い、その存在を肯定していること。中間領域を消さずに、丸ごと肯定し、死者に対して敬意を払っていることが大事だ」と金菱さんは話す。

円高

そういや、今日は世界的には平日か。なんかすごいことに。

円、一時110円台 2週間で11円近く上昇

円相場は日銀がマイナス金利政策を導入した今年1月29日に付けた1ドル=121円70銭から約2週間で11円近く上昇している。

メールサーバー設定

ここ2週間ほど、個人で所有しているドメイン(2個)のDNS周りやメール転送が何か変だと思っていたら…いつの間にか仕様が変わってた orz

メール転送がうまくいかない

ドメイン付属の「メール転送設定」と各サーバーに設定いただく「ドメインメール」の「転送先メール」とは併用できないようになっています。
どちらかを解除いただきますようお願いいたします。
■ドメイン付属のメール転送機能
https://www.value-domain.com/modmail.php
ドメイン付属のメール転送機能を解除するにはDNS設定画面にて自動DNS設定でご利用いただいているサーバーを選択し、保存してください。
https://www.value-domain.com/moddns.php

変更があったことは、もっと目立つところに書いてください。2時間ほど無駄にした。ぷんぷん。

見えない駅

ツアー追加

急に話が降ってきて、わずか1時間15分で決定。勢いって怖いw

続きを読む 2/11 晴れ

草食系瞳孔


「どうだっけ?」と思って、鼻先を前に出してもらったり引っ込めてもらったりしながら観察してみましたら、

20160207_9492ミラグロス

…確かに、瞳孔はほぼ水平かしら?

じゃあ、寝てる時はどうか?と言いますと、

20160207_9461ジャガー

どっか向いてるw
以上、ミラグロスとジャガーにご協力いただきました。(2枚とも2月7日撮影)

2/10 晴れ

筋肉痛

予告した通りに筋肉痛。しかも全身。
なんでこんなに全身が痛いんだろう?と思ったら、落っこちないように全力で踏ん張ったせいだな、きっとw

(でも、全く懲りてない。)

科博

特別展の招待券を私にくれたりする国立科学博物館関係の友人からの情報。2月14日(日)の夕方には、テレビ東京で関連番組があるそうです。
招待券もらってるし…というのが理由ではないですが、私もちょっぴり協力。

国立科学博物館新たな冒険!3万年前の航海 徹底再現プロジェクト

NHKほかでもニュースにもなってますね。

3万年前、ヒトはこうして日本へ来た 航海を再現し検証

約3万年前に人類が台湾から沖縄に渡った航海を人類学の研究者や探検家らからなるチームが再現して検証する。国立科学博物館(東京)が9日、発表した。この夏、与那国島から西表島の75キロを、乾燥した草を束ねた舟で渡る。来年は、さらに距離が長く、黒潮が流れる台湾から与那国島の海を航行する予定だ。

ツアー予定キャンセル×1

スノートレッキングは不参加、ということに決定しました。

人間の色覚

生物の生存戦略上で本当に不利だったとしたら、なぜ2色覚型の遺伝子が男性の5%(=血液型がAB型とだいたい同じ)という高頻度で現在に至るまで残っているのか?というのは、昔から疑問に思っていたところです。

第6回 「正常色覚」が本当に有利なのか

「実は、2色型のほうが良いという事例まで見つかってきたんです。それは昆虫を食べる時です。2色型色覚は確かに赤・緑の色コントラストに弱いけれども、逆に明るさのコントラストや形や形状の違いに非常に敏感なんです。それで、カムフラージュしているものに対しては2色型のほうがより強いと。それで、単位時間当たりにどれだけ昆虫をつかまえたかというのをオマキザルで実際に調べたら、2色型のほうが良いとわかりました。特に森の中で日が差さない暗いところに行けば行くほど、2色型が有利で、3倍近く効率がいいんです。統計的にもきちんと有意です。これは、アマンダ・メリンさんが学生時代から頑張ってとってくれたデータです」

「感覚について、これが優れているとか、優れていないとかいうのは、間違っていると思います。3色型は2色型より優れている、あるいはその逆とかいうのは、進化の視点から見たらかなり違う。常識で思っている優劣、とくにそれが遺伝子に根ざしているものには、多くの場合、別の理由があるんです。ここに至るまでにものすごく長い歴史があって、その中で培われてきたもので、そこで生き延びてきたことには意味がある。一見、不利なようなものが、実はそれがあったからヒトがいるのだと。ヒトの色覚多型は、その一例なんだと思います」

続きを読む 2/10 晴れ

754鞍目

今日は、N田せんせいの個人レッスンでジャンピング with 初騎乗のレジェンド。(厳密に言うと、クラブの年賀状用の写真を撮影する時にまたがったことがありましたw)
輪拍をお借りして乗りました。

20160207_9473レジェンド

70cm程度なのか90cm近くあるのかよくわかんなかったのですが、難しいことを考えずに飛ぶ分には、久しぶりな高さの割に怖くありませんでした。先日の動画のおかげ?
問題はその後。アプローチ時に直線区間を作らずに、3歩前でも障害に正対していないような(ショートカットしているような)コース取りで練習。そうしたら、もう止まる止まるw
左手前の時に、右手が強く左手がスカスカなせいらしいです。しかし、なかなか直せず四苦八苦…考える前に体が動いてしまうのですもの。

明日は筋肉痛になりそうです。

続きを読む 754鞍目

2/7 晴れ

あんぱん

あんパン作りに挑戦してみました。いろいろと改善の余地ありw

拍車

私もこういう話を聞きまして、昨年、長い拍車に変えました。

河村修 1月20日 4:51

そもそも拍車傷は何故出来るかと言えば、鋭い拍車による場合もありますが、もう一つの原因は短い拍車、または拍車無しで騎乗し、推進の扶助が不足するために長靴の踵のゴムで馬体をグリグリと擦る事によるものです。
馬体がゴムで擦られれば、表皮が真皮から剥離してその間に水が溜まると言う訳です。脇腹の皮膚がブヨブヨと浮いている馬を見た方もいらっしゃると思います。

ツアー計画

仕事の都合がどうなるか不安なのですが。
とりあえずこの2つに行く可能性あり。

続きを読む 2/7 晴れ