5/19 晴れ

オリンピック断念

馬のウェルフェアが最優先なのです。(→ 国際馬術連盟 一般規定 第23版 第100条)

馬術・法華津選手がリオ五輪を断念 騎乗馬が体調崩す

世界最高齢の75歳で今夏のリオデジャネイロ五輪出場を目指していた馬術の法華津(ほけつ)寛(アバロン・ヒルサイドファーム)が挑戦をあきらめたことが17日、わかった。騎乗馬が体調を崩したため、日本代表を決める選考会に出場することができなくなった。

教育用計算機システム

昔から変態気味w ですが(いきなりHHKを使わされて面くらった)、

インストール不要で複数OSが高速起動する東大の変態Mac

開発についてはアップルの協力は特に得ていない

なんと!

広大なKD

学生の時に友人と北海道を1周したのが懐かしいです。
札幌は近い(昔より行きやすくなってた)けど、道東とか道北とかが遠い。お財布的に。行きたいんだけどなぁ。

広いべ、でかいべ、ゆるくないべさ、北海道~道内移動の距離と時間

札幌から知床(約380㎞、8時間12分)に行く間に、札幌~新千歳空港~羽田空港~渋谷まで楽に行けます。

2月に北海道へ行った時は、18:05新千歳空港発→19:50成田空港着→21:30頃に浦安着、でした。空港に1時間前に行っても、札幌から5時間くらい。羽田発着ならもっと早い。

5/3 くもり

関越道大渋滞

渋滞40〜50kmくらいだと時々見るのですが(それも十分過ぎるほど長いけど)

ふるさと・行楽地へ大混雑 GW後半、渋滞70キロも

3日午前11時5分ごろに関越自動車道下り藤岡ジャンクション(群馬)を先頭に70キロ

関越道の始点である東京の練馬ICから群馬の藤岡JCTまでは、約80km。80kmのうち渋滞70kmってw

遭難話の続き

昨日の続き。ひどい。

それはあかんやろ?

誰も遭難をおこそうとして山に登る人はいません。

でも、お願いですから、
その山に登る前に、そのルートに取り付く前に、その斜面に踏み込む前に、
「それを行ったらどうなるのか?」ということにもっと想像力を働かせてほしい。

雪の急斜面を登ったならば、必ず次はそこを下って戻らねばなりません。
ルートで時間がかかれば、結果として厳しいビバークを強いられることになります。
奥穂への雪壁で墜ちれば、たいていの場合死に至ります。

安易な考えのその行いが、いったいどれほど他者へ迷惑を及ぼすのかを、どうか思ってください。

こんなことがいつまでもくり返されていては、いづれ穂高は誰もが自由に登れる山ではなくなってしまいます。

底なし沼

テレビを見て、馬に興味を持つ人が増えればいいなぁ。オリンピックもあるし。

4/27 晴れのちくもりのち雨

逆向きです

私は「90%」側にいる模様。

最後の大会

「あと数日」の「大きな大会」っていうと、噂通りこれ (PDF)ですかね。東京オリンピック改修工事前の馬事公苑で開催される最後のホースショーですし、もともと行く予定にしていましたw
出場側の人間になった時(→写真:2013年 第42回JRA馬事公苑馬術大会)は立入禁止な場所をウロウロしたりしますが、今年の私は一般観客。

地震

「東京防災」のことを日記に書いたら(4月5日の日記)熊本で地震が起きたのは、偶然です。

神戸三宮駅ビルは29階建て 阪急が計画発表

阪急電鉄は25日、神戸三宮駅の駅ビル「神戸阪急ビル東館」(神戸市中央区)の建て替え計画を発表した。阪神・淡路大震災で倒壊した旧ビルの外観を低層部で再現。神戸の玄関口に、震災復興を象徴する新たなランドマークが誕生する。

震災後に仮設として建てられた現ビルの前身は1936(昭和11)年に完成。

現状のあの建物は、仮設なのか。

先日三ノ宮駅からホテルへ歩いている途中、今更ながらふと気がついたのですが、あの辺りは古い建物が少ない。ミント神戸=神戸新聞会館(旧ビルは地震で全壊)ということも、最近知ったこと。
あぁ、これが「震度7の帯」というやつなのか、と。

うーん、ほんと何も知らないわ…。

そういえば、野島断層も、見に行きたいと思いつつまだ行ってない。

東京でこんな地震があったら収拾つかないだろうな。熊本も大変。

秀逸なポスター

見に行かなきゃ。

キヤノンオープンギャラリー1・2 (キヤノンSタワー2階)
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー2階
6月7日~6月21日 10時~17時30分(日曜・祝日休館)

4/20 晴れ

山の安全

ツェルトはそもそも持ってない。(良いことではない。)
防災対策としても、テントのような何かを持っていれば有利だろうなーとは思います。

たとえ日帰りハイキングであれ、火(ライター、マッチなど)とストーブ、それに非常食とツエルト(簡易テント)は最低限持つべきであろう。

七つのケースからは次のような教訓を得ることができる。

  • 事前に家族や地元の警察に計画書を提出する。
  • しっかりした装備で挑む。火、ストーブ、非常食、ツエルトは必携。
  • 万一、遭難してしまったら、救助が来るまでじっと待つ。

山で遭難してなお生き延びるには、この三つが必須条件になるといっていいと思う。

オーバーラン

今回はほぼ無視されてますが、一時期は、ちょっとしたオーバーランまで大袈裟にニュースになってましたよね。ほんと、ニュースは、公平さよりもネタの流行具合次第というか何というか。

浦安駅で40mオーバーラン 東京メトロ東西線

20日午前9時15分ごろ、東京メトロ東西線の浦安駅で、中野発東葉勝田台行きの快速電車(10両編成)が停車位置を約40メートル過ぎて止まった。後退して駅に戻り、約20分の遅れが出た。

表層地盤増幅率

長時間滞在することの多い場所を見てみると、自宅近辺はやはり地盤が弱く、会社と乗馬クラブは同程度。
あと、馬関係で行くところだと、

  • JRA馬事公苑(東京都世田谷区上用賀2):1.46場所によって揺れやすい ローム台地
  • ナリタファーム(千葉県成田市横山):1.48 場所によって揺れやすい ローム台地
  • オリンピッククラブ富里トレーニングファーム(千葉県富里市根木名):1.42 場所によって揺れやすい ローム台地
  • 東関東ホースパーク(千葉県八街市沖):1.44 場所によって揺れやすい ローム台地
  • 御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県御殿場市仁杉):1.32 火山山麓地
  • 山梨県馬術競技場(山梨県北杜市小淵沢町):1.25 火山山麓地
  • 群馬県馬事公苑(群馬県前橋市富士見町小暮):1.29 火山山麓地

その他よく通る(出没する)所も見てみました。ちょっと場所が違うだけでも結構違うようです。江戸時代に海だったところは揺れそうです。

続きを読む 4/20 晴れ

4/10 くもり

765鞍目 → 第76回桜花賞

2回目の桜花賞ツアー。無事に終了…ではなくて、最後の最後にアクシデントがありましたw

まずは、メインイベントの桜花賞から。
私はこんな風に馬券を買いました。

t-DSC_1421

前走結果を見て、単勝でジュエラー、複勝でシンハライト、人気のメジャーエンブレムとシンハライトの馬連、Rどん記念枠でソルヴェイグとアットザシーサイドの馬連。さて、結果は…

第76回桜花賞(10日・阪神11R1600メートル芝18頭、G1)3番人気のジュエラー(ミルコ・デムーロ騎乗)が1分33秒4で制し、重賞初勝利を挙げるとともに1着賞金9200万円を獲得した。M・デムーロ騎手、藤岡健一調教師ともにこのレース初勝利。

払戻金は単勝が500円、枠連が(6)―(7)で730円、馬連が(12)―(13)で960円、馬単が(13)―(12)で1950円、3連複が(10)―(12)―(13)で5650円、3連単が(13)―(12)―(10)で2万330円、ワイドは(12)―(13)が320円、(10)―(13)が1320円、(10)―(12)が1430円だった。

ということで、2,000円買って、払い戻しが3,800円ほど。帰りのお弁当代になりました。

で、以下、ツアー内容の超ダイジェスト版。時間ができたら、あとで追記するかも。

9日(土)

行きは、東京を6:16に出発。

t-DSC_0856

HMさんと車内で待ち合わせ。偶然、買ったお弁当がかぶるw

t-DSC_0859

予定通り、9:20頃に三ノ宮到着。時間があるので生田神社へ。実は初めて。っていうか、何度も来てる割にあまり観光をしていない街、神戸。

続きを読む 4/10 くもり

4/5 くもり

東京防災

電子版と印刷物と、入手するのはどっちがいいかしら。
印刷物 → 都民以外にも人気がありすぎて品薄で、非都民は入手困難。あと、なかなか分厚い本なので重い。
電子版 → 軽いけど、電池が切れると見れない。

両方を持ってるのが一番か。

神戸

いい街よね。行きたい。…行くけどw

ごろごろ、神戸

明るくてお洒落で異国情緒のあふれる港町。そんなイメージも神戸のひとつの姿だが、高速神戸駅から新開地駅へとつながる地下道に広がる、昭和の面影を残す卓球場、理髪店、ゲームセンター(は残念ながら去年閉店してしまった)、何十メートルも続く古本屋街、立ち飲み屋街。そして、かつて港湾労働者たちでにぎわっていたころの面影はなくなり、今では数軒の店舗を残すだけになった稲荷市場。そのような一見くすんだ風景もまた、神戸のありのままの姿で、僕にはどちらの神戸もいとおしい。

ただ行くだけじゃなくて、いつか、ごろごろ歩きたいなぁ。

4/2 くもり

アークヒルズ さくらまつり

さくらまつりに合わせて開催される、サントリーホールのオープンハウスへ。

指揮とオルガンは鈴木優人、オーケストラは横浜シンフォニエッタ、合唱団は会場で募集した人w

オルガンは、Pブロック後方の席で聴いてみました。Pブロックでのオルガン鑑賞は初めてです(いつも閉鎖されてる)。体をひねって見上げるようにして鑑賞。

20160402_0512

世界最大級のオルガンが、数メートルのところで鳴ってます。鼓膜がピリピリw 手前で鳴ってるパイプと遠い方で鳴ってるパイプの音量差がありすぎて、不思議なメロディに。

指揮者体験コーナーも、見てて面白かった。指揮に合わせて音を変えるオーケストラがすごい。

P、LA、RAの3ブロックを埋め尽くす400人ほどが歌った、「一期一会」な第9も大成功。本当の素人さんは僅かだったんじゃないかとw

しかしまぁ、本当に人が多かったです。

帰りは、アークヒルズの裏側に回って、桜を眺めながら虎ノ門までお散歩。アメリカ大使館周辺の警備が、いつも以上に厳しかった…。

プログラムはこんな感じでした。とっつきやすい系な選曲。

オルガン・コンサート

  • クラーク:トランペット・ヴォランタリー
  • J. S. バッハ:トッカータとフーガ ニ短調
  • ルフェビュール=ウェリ:ソルティ 変ホ長調:

オーケストラ・コンサート

  • ビゼー:「カルメン」第1幕への前奏曲
  • J. S. バッハ:G線上のアリア
  • ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
  • ドヴォルザーク:交響曲第9番 第4楽章
  • J. シュトラウスII:ラデツキー行進曲

「第九」をうたおう!きいてみよう!

  • ベートーヴェン:交響曲第9番 第4楽章

(ソプラノ:野田ヒロ子、アルト:米谷朋子、テノール:又吉秀樹、バリトン:増原英也)

3/26 くもりのち晴れ

最近の移動経路

全部ではないのですが、いくつかのGPSログをカシミール3Dに投げ込んでみました。血管みたいな図ができました。神奈川県が見えない…。

あちこち行っているような、そうでもないような。行くところって大体決まっているんですよね。

japan

当初は登山時に使うことを目的にして買ったGPSロガー、日々ライフログ的に使うとなかなかおもしろいです。一般人が安く手に入れられるようになるのがあと10年早かったらなぁ(^_^;)

(カシミール3DとSRTM30を使用しています。)

関東近辺を拡大するとこうなります。馬関係のお出かけと、山登りと、という感じ。

続きを読む 3/26 くもりのち晴れ