4/19 晴れ

おしり

ツチノコ…じゃなくて、牛…じゃなくて、カピバラでも、きなこ餅(2016年7月26日の日記)でもなくて、レジェンド。

20180415_3177レジェンド


心にスキマを

海を見てボケーッとしたい。あ、山の上でもいいな。

忙しい現代 「何もしない」ことも大切

3日間ほどたき火のほかに何をするでもなく火を見ながらゆったりとした時間を過ごされていたという。仕事に追われていると、知らず知らずのうちに体だけでなく心も疲弊し、やがてはモチベーションも低下する。そうした精神の変調を感じ、このような時間を定期的に取るようにしているそうだ。


データ × 社会

「大学にデータサイエンティスト養成コース作ろう」なんて話も目にしますが、産業界ではサービスあってのデータなわけなので、何も大学時代に特別なことをする必要はなくて、数学と情報系と英語と国語と社会(≒全教科)をきっちりと勉強しておくのが早いんじゃないかなー、と個人的には思います。

駐車場運営最大手のパーク24が、次世代車開発のキープレーヤーとしてにわかに脚光を浴びはじめた。駐車場運営に次ぐ収益源として育ててきたカーシェアリング事業が、自動運転などの新技術の開発に欠かせないデータの宝庫となる可能性が出てきたためだ。


生産性

正式にどこかに発注してシステム作って…とか言ってると、この10倍、100倍のお金や時間がかかりそうw
情報システムは、人によって生産性が桁違いに違うのが怖いところ。

自衛隊イラク日報の全文検索サイトが登場 個人が3時間程度で制作

森川さんによると、実制作にかかったのは3時間程度。まずGoogle Cloud Vision APIにPDFのOCR化を行わせるコードの作成に約1時間。OCR化は寝ている間に終わり、OCR結果からの必要情報の抽出とデータベース設計に約1時間、検索インタフェースの制作に約1時間かかったそうです。


夜行性朝食りんご


霧島

硫黄山も噴火しましたか…素通りせずに散歩くらいしてくればよかったかな。(2017年11月21日の日記

霧島連山の硫黄山、250年ぶり噴火 警戒レベル3に

気象庁によると、霧島連山のえびの高原・硫黄山(宮崎県えびの市)が19日午後3時39分ごろ噴火した。気象庁は、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。硫黄山からおおむね2キロの範囲で火砕流や大きな噴石に注意するようよびかけている。

↑ 眺めいいでしょ?だから行きたいのよ。


夫婦別姓

新聞に載せる前に間違ってないかどうかをチェックしないのかねぇ?


昔話

陸地も今より少ない気がw

4/18 雨のちくもり

チラ見


落馬

「左遷」で得た脱・銀行の発想 技術者不在で起業

乗馬に挑戦したら、骨折しましてね。


人間好き


新幹線

私の第一希望は、車両真ん中の2列席の窓側。

新幹線の座席はどこを選ぶ? 使い方によって変わるメリットとデメリット

このように、新幹線の座席は「場所」だけでなく「使い方」によっても快適さや便利さが変わってきます。予約の際は、車内でどのように過ごすかを考えた上で座席を選んだ方がいいかもしれません。


手抜きごはん

早速作ってみました。おいしかったです。水の量がポイントかな。


秋田駒ケ岳

登山口が違いますが、こんな感じにいい山でした。(2017年8月6日の日記


現場

「この人はフィールドに出たことがないんだろうなぁ」という論評もちらほら。極限状態の現場は厳しいでっせ。平和な世界であれば当たり前に存在する生活インフラも、ない所にはないのです。
…なんて偉そうなこと言ってる私は、せいぜい、電気ガス水道携帯の無い山の中とか、1ヶ月半太平洋のど真ん中、とか、そういうレベルに過ぎませんが。銃弾は飛んでこない。


生き残り

会社に引き留められるシニアSE、転職に苦労するシニアSE

こうした変化を乗り越えて、シニア世代になっても生き生きと働くためにどうすればいいのでしょうか。シニアエンジニアの派遣業を営むF社は「求人が多いシニアエンジニアの条件」として、以下の5つを挙げています。

1 現場にいた
2 コミュニケーション能力がある
3 プライドは控えめ
4 資格を取得している
5 健康である

ふーん…

同じく毎日不法入国。

機械学習をやる上で線形代数のどのような知識が必要になるのか

  • 「機械学習をやるなら線形代数はやっとけ」的な話が出るけど具体的な話があまり見当たらない
  • 研究でなく実務レベルで機械学習を扱う場合にどのような線形代数の知識が必要になるのか考えてみた
  • 高校でやるベクトル・行列+αくらいあれば概念的には十分で、計算が苦じゃない基礎体力が重要では?

まぁ、残りは必要になったらかじればいいんじゃないかしら?(と言い訳してサボってる)

データサイエンティストによる統計入門 ― k平均法でデータをクラスタリングしてみよう!

本稿は次の3部からなり、ソースコードをもとに手を動かしながら理解を深められる構成となっています。

  1. 理論の概要を学ぶ
  2. ゼロからロジックを実装する
  3. ライブラリを扱ってみる

用語集

この記事を書いた人も、全ては理解してない疑いw

説明できますか? 難解な今どきデジタル用語20選

1位 シンギュラリティー
2位 フィンテック
3位 キュレーション
4位 データサイエンティスト
5位 ペアレンタルコントロール
6位 ライフハック
7位 ディープラーニング
8位 ホワイトハッカー
8位 eスポーツ
10位 オープンソース
11位 AR
12位 ページビュー
13位 スマートホーム
14位 ローミング
15位 IoT
16位 サムネイル
16位 ビッグデータ
16位 クッキー
19位 ウエアラブル
20位 MVNO

4/15 雨のちくもり

948、949鞍目

ジェンヌでフリー、のち、ジェンヌ体調不良(じんましん)により、Fせんせいレッスンはレジェンド。

やはr,動画を撮ってもらうと、Fさんが言いたかったことがよくわかります…。乗っているとなかなか客観的に見られません…。

続きを読む 4/15 雨のちくもり