5/25 くもり一時雨

ぶるぶる

犬も馬も「ぶるぶるっ」として水を払いますけれども、人間はやらないねぇ。

20170521_3868アスワン


逃亡したい

ふと思い立って、ふらりとどこかへ…。

これですかね。おもしろいw → https://www.skyscanner.jp/inspire/map
海外には突発的に行ったことはないなぁ…直前に発案して出かけた場所で遠いところだと、何度もネタにしている北海道(2016年2月20日~21日)とか、愛媛とか、福岡(2011年12月20日)とか。
この福岡は、博多駅を17:10頃に出て浦安駅に20:10に帰ってくるという、超スピード乗り継ぎでしたw
 17:10頃 博多駅発
 17:30頃 空港カウンターで予約変更 ← 直前なので正規料金w
 17:45頃 搭乗
 18:00頃 福岡空港出発
 19:30頃 降機
 19:40頃 羽田空港出発(バス)
 20:10頃 浦安着
この年末は、年賀状を福岡で買って、東京で書き始めて、八戸で完成&投函したという記憶があります。

あれ、そういえば、パスポートの有効期限いつまででしだっけ。今は浦安市役所で交付してもらえるようになったので、船橋FACEやセンシティ(千葉駅の近く)に行く必要はなくなりました。

さて、地球は丸いため、世間でよく目にすることの多い図法は距離を正しく表していません。

あるニュース番組が「メルカトル図法の地図に円形のミサイルの到達範囲」を重ねて放送してプチ炎上

北朝鮮がICBM開発中という流れの中、自由に正距方位図法を表示できるというサイトを作った知人は、有名になっていましたw

…まぁ、現実逃避するなら国内でもいいんです。

1県に1つというところも意外と多いのね。奄美ナンバーあたりは実物を見たことがない気が。

私はそれほどDXFのデータを扱いませんが、こんなこともできるのね、ということでメモ。

VectorMapMaker 無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト

「VectorMapMaker」はその名の通り、拡大表示しても劣化しない“ベクトルデータの地図を作成”するためのソフト。Webで公開されている、
基盤地図情報(国土地理院)
国土数値情報(国土交通省)
国土基本情報(国土地理院)
1500mメッシュ標高データ(National Centers for Environmental Information)
の各データを読み込んで合成し、指定範囲の地図をDXF形式のファイルに出力できる(国土基本情報は有償)。

逃げたいと言っても、世界よ滅んでしまえ、というほどの現実逃避願望はないです、今はw

「世界が滅ぶ」マヤ予言はどこいった? 専門家が語る予言のカラクリ 「滅亡マニア」年1回は滅んでる?

若者:しかし。古代マヤ人がまったく言っていないものが、なんで「終末予言」なんて騒がれるようになったんですか?

皆神さん:無責任に、そういうことを騒ぐのが大好きな「滅亡マニア」の人やメディアがいるからです。世界が終わると警告してきた終末予言って、本当にいくらでもあるんですよ。世界滅亡の予言をまとめた「終末予言年表」といった年表があるんですが、それら年表を見ると、平均して年に一回以上は世界が滅んでいた勘定になるようです。

お出かけ中に、事故にさらに不運が重なった時は、

無保険車にぶつけられたら? 対応策まとめ

「無保険車なんているの?」と思う方もいるかと思いますが、現在任意保険(共済等含む)加入率は約88%と言われています。

とりあえず、私がレンタカーの時は、対物補償も無制限にしています。もちろん、そもそも事故ってはいけないのですけれど、3000万円を超えるものなんて道端にゴロゴロ転がっていますからね。


同意

→ 続きを読むためには、ユーザー登録が必要です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目