1/28 晴れ

857、858鞍目

2週間ぶり。1週乗らなかったら、乗り方を忘れていました。全身筋肉痛でバキバキ。

  • 体が前に行かないように。外方を緩めない。人は待つつもりで。肩内もハーフパスもフライングチェンジも、全部そう。
  • 中間速歩は、今日もできませんでした。できる時とできない時と、何が違うのかなぁ。
  • 今日は大勒で。楽ちん。しばらく水勒で頑張ってきた甲斐があったのかしら。

↓大勒がちょっと曲がってグルメットが刺さっちゃうらしく、交換。
20170128_1390大勒

ざっとこんな感じ。

1/27 くもり

カピバラ レジェンドの耳は特徴的。

20170115_1085タカラレジェンド

予想外

こんな行動に出るとは誰も思ってなかった、とのことですw

KVMスイッチ的な何か

2台以上のPCでマウスとキーボードを共有するテク

かといって、1セットのキーボードとマウスをつなぎ替えて使うのも手間がかかってめんどう......というわけで、自分が愛用しているのがマイクロソフトのキーボード&マウス共有ソフト「Mouse without Borders」です。

メモメモ…

slurm備忘録

Task invocation as a function of logical processors

The --ntasks-per-{node,socket,core}=ntasks flags allow the user to request that no more than ntasks be invoked on each node, socket, or core.

--ntasks-per-node=n    number of tasks to invoke on each node
--ntasks-per-socket=n  number of tasks to invoke on each socket
--ntasks-per-core=n    number of tasks to invoke on each core

% srun -n 4 hostname
hydra12
hydra12
hydra12
hydra12
% srun -n 4 --ntasks-per-node=1 hostname
hydra12
hydra13
hydra14
hydra15
% srun -n 4 --ntasks-per-node=2 hostname
hydra12
hydra12
hydra13
hydra13
% srun -n 4 --ntasks-per-socket=1 hostname
hydra12
hydra12
hydra13
hydra13
% srun -n 4 --ntasks-per-core=1 hostname
hydra12
hydra12
hydra12
hydra12

銀色の銀座線

銀色の銀座線車両は、ドア上についてる現在位置表示が好き。今では当たり前のようにLCDやLEDで次の駅名が表示されますが、昔はそんなものなかったですしね。銀座線と丸ノ内線は、東京に出てきたばかりの私にも優しい電車でした。

東京メトロ銀座線、「01系」車両3月10日引退へ

2012年からの新型車両「1000系」導入に伴い数を減らしており、2017年3月10日の営業運転をもって33年間の歴史に幕を閉じる。

最終営業車両は「01-130」編成。この編成は2月24日まで「くまモンラッピング電車」として運行している。

くまモン電車(1月1日運行開始)は、昨日夕方にようやく目にしました。
ついでに書くと、特別仕様車(1月17日運行開始)は、今朝初めて乗れました。

3時間睡眠×1週間

続きを読む 1/27 くもり

1/22 晴れ

1回休み

心神耗弱&体力消耗状態につき、今週の馬はキャンセルです。馬を休むってのはもう末期的状態ですが…

20161224_0596スノーウェーブ

にっぽんトレッキング100

宣伝。
冬の蔵王とか山菜採りとか飯豊山とか、ちょくちょくお世話になっている徳正さんがテレビに出るそうです。
私がFacebookのカバー写真にしている1枚は、徳正さん引率でスノートレッキングに行った時に撮ったものです。
BS見られる方、ぜひ見てくださいね。きっと、冬の蔵王の魅力がたくさん詰まってます。
2/1(水) 19:00~ NHK BSプレミアムの、にっぽんトレッキング100という番組です。

壮観!白銀の森 樹氷と絶景を訪ねて~山形・蔵王~

12月末初冬の蔵王を訪れたのは、モデルの仲川希良さん。スキー場脇の森の中から、トレッキングスタート。

果たして、憧れの樹氷群と山頂からの絶景を望むことができるのか?

ホースメッセカップヌードルミュージアム

続きを読む 1/22 晴れ

1/17 晴れ

昼寝

※生きてます。

20170115_1222ポニ男

馬房から出したら寝転がりそうだなぁと思ったら…その通りでしたw

22年

阪神・淡路大震災22年 追悼の祈り続く

発生から22年がたち、震災を経験していない世代が増えています。神戸市が平成26年11月に行った調査では、震災のあとに生まれたり、ほかの場所から市内に転入してきたりした人はおよそ44%を占めました。

次の世代に、震災の記憶や教訓をどのように伝えていくのか、年を追うごとに大きな課題になっています。

神戸に行ったことがなかった当時の私には、とても遠い世界のことのように見えていました。
ここ数年、神戸を訪れる機会が随分と増えました。自分の目で神戸の街を見るようになり、22年前に起きた出来事の重みを感じています。

疲労≠疲労感

「好きな仕事」「達成感」がエンジニアを壊す

好きな仕事をしていたり、達成感や成長を実感したりすると、確かに「疲労感」は吹き飛ぶ。ただ、これはあくまでも脳が「疲れているという感覚」を認識しなくなるだけ。疲れは体を蝕んでいる――。

どきっ…。
(馬に乗ってる間は疲労感がない。)←

ベースレイヤー検証

ヒートテックは本当に登山で着てはダメなの? 最新版ヒートテックの速乾性能をテストしてみた

今回のテストで分かったことは、まずはやはりジオラインの圧倒的な乾きの速さ。「M.W.(ミッドウェイト)」というそれなりに保温効果も高い素材でのこの結果は、アウトドアメーカーの面目躍如といったところ(当然ですが、アウトドア用製品にはより高機能・高価格のインナーが多数存在します。入手しやすいコスパの高さから、私がジオラインを選んでいるだけです)。

私は、「運動する時はヒートテック着ない派」です。
そもそも、水分を吸収して(継続的に)発熱するなんて、物理法則を無視してますから。そんなのあり得ませんって。

訴訟社会

私が山から帰ってこなかったり落馬して死んだりしても、誰かを訴えたりしないでくださいw

御嶽山噴火で遺族が提訴へ 国と県に1億5千万円請求

2014年9月27日に起きた御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火災害をめぐり、死亡した登山者5人の遺族が、国と長野県を相手に総額1億5千万円の支払いを求める国家賠償請求訴訟を起こす。噴火警戒レベルの引き上げを怠ったなどと主張。

山登りというのは全てが自己責任であって、何かあっても自分の能力不足か運が悪いかだと思いますけれど。
対応できないことをしてはいけないし、常に注意して行動しなければいけないし。あと、自然は予測可能だと思ってるのでしたら、それは人間の傲慢な考えでしょう。

遭難して誰かに責任を押し付ける人は山に来ないで欲しいです。少なくとも、私は一緒に行きたくありません。

1/16 晴れ

だいぶ慣れた

20170109_1107リフレクションズ

氷砂糖を差し出すと、食べるようになりました。

朋ちゃん効果?

検索サイトから私のページに流れてくる人が、昨日一昨日と通常の10倍に増えています。テレビの影響力すごい。
馬術が普及するといいな。

産経(地方版)ニュース

自分ががこの年齢になった時は、馬に乗れてるかなー?と、時々考えてしまいます。

83歳で現役馬術選手、福岡の梅野さん「もっとうまくなりたい」

最初は趣味として楽しんでいたが、「どれだけ上達しているか」と、乗馬検定への挑戦を始めた。自宅から車で2時間半かけてクラブに毎週2回通ううちに、頭角を現した。17年11月、72歳で全国乗馬倶楽部振興協会認定の最上級の1級に合格した。

1/15 晴れ

855、856鞍目

朝一番の練習。日の出前に出発。眠い…寒い…。

t-DSC_1144

馬場も少し凍っていたため、運動は軽めに。

20170115_1169

しっかり前に出して、それを受ける。脇をしめて、肘で受ける。あと、馬も人も背中を楽にしよう。
今こそセンタードライディングをもう一度読む時期かも。(と言い続けて何か月経ったやら…)

20170115_1168ジェンヌ

ぼちぼち障害飛越も再開しようかな、という話をしましたら、

「(エアバッグ式のプロテクターの)ガスカートリッジ、予備を買っておいてくださいw」

とw

エアバッグ式のプロテクターはお勧めです。障害前でビタ止まりされて放り投げられて障害の支柱に激突した…なんてことが一度ありましたが、(プロテクターで守られる上半身は)全く痛くありませんでした。首と腰がガードされるのも良いところ。
落馬すると、うまく着地できたとしても作動してしまうので無駄があると言えばそうなのですが、まぁ、保険みたいなものです。
もちろん、落馬しないのが一番。

おめでとうございました

朋ちゃん優勝、既に結果を知っててもテレビ見ててドキドキ。

競技予定カレンダーを見ると、3月の国際大会って CSI3* Kakegawa のことかしら。でも、トップスコアはFEI公認で競技しなさそうな。
昨年の同大会 → Japan Open 2015 Final CSI2★ KAKEGAWA 2016

1/12 晴れ

二度寝

起き上がろうとしたものの…眠かったようでw

20170109_1118ジャガー

炎の体育会TV

華原朋美さんの馬術部の続きが(ようやく?)放送されるようですよ。


朋ちゃんと言えば、今週末の北総新春ホースショー(@北総乗馬クラブ)、私は行かない予定です。土曜日が仕事というのもありまして。

うまくできない

ふと「フライングチェンジ」(=踏歩変換)で検索してみたら、こんなページがみつかりました。

多方向同時の動き-手前変換と二蹄跡運動

フライング・チェンジを行うためには、駈歩の浮上期(馬の全肢が空中にあるタイミング)に瞬間的に体勢を入れ替えなければならないので、内方の前肢が地面に着地しようとするときに、左右の脚の位置を入れ替えて、馬体に付けていた外方脚をはなして前(内方脚の位置)に移動させ、逆手前の駈歩を発進させる、ということになります。
馬はこのとき、瞬時に左手前から右手前というように姿勢を差し替えなければならないことになります。

またこの時、騎手の体勢も差し替える必要があります。
騎手の「手前」を瞬時に差し替えるためには、膝や上半身の「抜き」によって身体が浮いている(あくまで感覚ですが)間に、全身をひとかたまりで回して向きを変えるのではなく、群泳する小魚が一斉に方向変換するように、身体を細かく分割して各部の動きの方向を一斉に変化させるようにすると、スムーズに向きを変えられると思います。

さらりと言ってますが、難しいです…。重心も体の各パーツも独立して自由に動かせないことには。

1/9 雨のちくもり

853、854鞍目

今日もフリー騎乗+Nせんせいレッスン。
Nさんの横向き輪拍をお借りしました。

20170109_1092ジェンヌ

今日も盛りだくさん。

フリー騎乗は、最初は普通の水勒で。途中で「ちょっとハミを変えてみましょう」と言われ、手綱を持った時に馬の口の中で棒になるタイプに交換。世の中にはそんなものもあるんだ…。
さらに、頬革の長さ(ハミの位置)も途中で変えてみたり。
道具ひとつで、かなり感触が違いますね。試行錯誤。

頭の中に「?」があふれたところで一旦Nさんに乗り替わってもらって、練習再開。
前半は基本的な練習。
後半はちょっと背伸びして、8の字に乗りながらのフライングチェンジ。その後に三湾曲シンプルチェンジをやったら、いつもより楽に感じました。
もうひとつ、ちょっと背伸びしてハーフパス(あとでTさんにほめられたw)。その後にターンオンザホンチスをやったら、いつもより楽に感じました。
LとかMとかクラスが分かれていますが、求められる運動は似ているというか、階段状にずーっとつながっているというか、そんなことを感じた1鞍でした。
練習の最後に、20m×60m馬場の斜線上で連続踏歩変換。3回(5、6歩ごと?)が限度でした。それでもバランスを取るのに精いっぱいで、扶助も左右の姿勢の入れ替えも追いつかず…見た目以上に難しいw

難しい運動にチャレンジしてみるのは、勉強になる上に面白いのですが、頭の位置が安定するようにするのと、中間速歩をちゃんとできるようにならないとなぁ。

あと、ぼちぼち障害の練習も再開する方向で。