10/11 くもり

またね

ハナコ、帰っていきました。

20161008_7737ハナコ

多分また会うけどw

馬とオーケストラ

10/10 くもり時々晴れ

赤城神社 秋祭り

馬連休3日目。流鏑馬を見てきました。今年は、私を含めて6人のグループに。
流鏑馬を今年も披露してくださった綾瀬乗馬クラブの方々は、昨年大騒ぎしていた私たちのことを忘れていませんでした。忘れるわけないかw

今年も満喫、いい馬連休最終日になりました。この流れですと、来年も行くことになりそうです。

20161010_7989

続きを読む 10/10 くもり時々晴れ

10/9 くもり

840鞍目

馬連休2日目は、赤城神社のお祭り前日ということで、赤城山から少々下ったところにある群馬県馬事公苑にお邪魔して1鞍。
ドラゴンフライヤー&M先生。横幅と歩幅が大きく感じられます。

大きな指摘点は、「前傾姿勢になっちゃだめよ」「拳で押さえ込まないで肘で受けよう」「半減脚を意識しよう」の3つ。つまり、普段と言われることは大体同じ。誰が見ても出来てないってことですね。
でも、半減脚を意識するということは、確かに頭の中から抜けがちだったかな。

20161009_7878ドラゴンフライヤー

続きを読む 10/9 くもり

10/8 雨のち晴れ

839鞍目

馬連休1日目。

先週同様、17時から練習。先週同様、後半は真っ暗。
先週のような良い速歩はできずw

ハーフパスにも挑戦してみました。L2課目はだいぶ先の話ですけど。
その前にやることはたくさんありまして、でも、「あ、今できてないぞ…」と自覚する瞬間が生まれたのは進歩かな。

20161008_7768ジェンヌ

しかしまぁ、サラブレッドは脚が細い。

いいところ

気がついたら、もう10年以上住んでいます。根っこが生えちゃった感じ。

割と知られてない、ディズニー以外の浦安

リゾートに遊びにくるのもいいですが、住んでみるといい場所ですよ。

ただし、「旧庁舎」と書いてある建物は「文化会館」ですw 旧庁舎は、その左の白い建物。

山友

山小屋やテントでは隣同士になり、就寝前には「蹴飛ばしたらごめんねー」、朝には「すやすや寝てたねー」なんていう会話が交わされることも珍しくはありません。珍しくありませんけれど、…何もありませんw
馬に乗ってるうちに、自分も “草食系” になりますかね?
(※個人差があります。たぶん。)

彼女を作るなら登山を勧める理由

彼女欲しい時の登山メリット

  • コンパで会えない女性と会える
  • ブサイクにも優しい女性が多かった
  • 登山中の会話、行動から本性が見える
  • 彼女探しのより山にハマる

10/4 晴れ

ディープインパクトの子

まだ紹介していませんでしたね。

20161001_7667セフィーロ

クロスバーでも大ジャンプ。前日、バーに前脚を当てたのが痛かったんじゃない?という話w

千葉ねた その2

千葉県民 マックスコーヒーが茨城で生産と知り絶句

ゆるキャラグランプリで千葉県の地形を模した公式マスコット「チーバくん」が脚光を浴びたときは嬉しさのあまり、「木更津はチーバくんでいうとお腹のあたり」と他県民にはチンプンカンプンな例えをする人が急増した。

すみません。チーバくんで示すとわかりやすいんですもの。(by 舌の住人)

再びショート

2回目?3回目?w
振替輸送を使って気分転換に別経路で帰ろうと思ってたら、帰る頃には平常運行に戻ってた。

銀座線停電の原因はケーブル落下

東京メトロによると、東京都渋谷区の東京メトロ銀座線渋谷駅近くの線路脇の送電ケーブルを支える金具が折れ、ケーブルが落下。その際に橋桁と衝突し、ショートしたという。

10/1 くもり時々霧雨

急停止

20160925_7552レジェンド

腰を痛めた時のものかどうかは覚えていませんが…。
(痛いのは無事に治りました。)

838鞍目

今日のお馬は、うれしかったことが3つ。

ひとつめ。先週は足が痛くてお休みだったジェンヌ、元気になったようです。よかった。

ふたつめ。中間速歩が で き た !
乗っていて、馬が浮いてるのがわかりました。フワッ、フワッとね。ひとり勝手に馬の上で感激してました。
ちなみに、17時からのレッスンだったので途中から真っ暗でした。「暗くて見えないから、視覚に頼らず感覚で乗れていいんでない?」という説が。明るい時に乗る場合も、この「感覚で乗る感覚」を忘れないようにしたいです。

みっつめ。終わってから焼肉(@赤門 都賀店)。

千葉ねた その1

東京に憧れる千葉 「トウガネーゼ」「東のニコタマ」とは?

  • 千葉県民は埼玉や北関東の県を見下しており多くの県からブーイングが起きているという
  • 「千葉県民って何でも『東京』って付けすぎですよね?」と埼玉在住の漫画家は失笑する
  • 千葉には『シロガネーゼ』を真似た言葉が多く存在し、東京への憧れの象徴との指摘も

「トウガネーゼ」は知らなかったw