10/31 晴れのちくもり

整列乗車実施中

やっとのことで、バレットの顔と名前が一致するようになりました。
(写真の一番手前は、グレースですけどw)

20161030_8474レジェンド、グレース、バレット

馬写真講習会

キヤノンEOS 5D Mark IVで馬術を撮る! in JRA 馬事公苑 参加者大募集!

月刊カメラマン編集部主催とキヤノンマーケティングジャパン協賛による、馬術をテーマにしたプレミアム撮影会を2016年11月20日、東京・世田谷区上用賀の馬事公苑で開催します。キヤノンの最新機材が無料体験できるイベントです。講師にはスポーツフォトグラファー・中西祐介氏を迎え、参加者に直接、撮影指導をします。

ニコンじゃないのか。
別にキヤノンが嫌いと言う話ではなく、たぶん操作とか感触とかで戸惑う。

体力測定

若さの目安 シミ・シワよりも「大腿四頭筋」

ここで紹介するのは、椅子の座り立ちを10回行うのにかかる時間で、下肢の筋力を評価する方法だ(厚生労働省「健康づくりのための運動指針2006」より)。下に示す椅子の座り立ちを10回行い、かかった時間で下肢の筋力を評価する。

40代男性の場合、7秒以下(速い)または8~10秒(普通)で10回できるようなら、生活習慣病の予防を目標とした場合の十分な筋力に達していると考えられる。一方、11秒以上かかる場合は要注意だ。

私は8.3秒でした。やってみる前は「10回なんて余裕だろ~」と思っていたのが、意外ときつかったです。

10/30 くもり時々霧雨

県民体育大会

第66回 千葉県民体育大会・馬術2日目(障害飛越)の応援に行ってきました。会場は、ニューオリンピッククラブ 富里トレーニングファーム。実は初訪問。厩舎も風通しが良くて、寒かった…w

さて、県民大会は、居住地基準で郡市単位のチームを作ることになっています。ちばシティからは、千葉市チームと船橋市チームに数名ずつ参加。浦安市は、残念ながら馬術チームが存在しません。ヨットあたりは強いらしいです。

チーム対抗ジムカーナでNさん&Tさん&レジェンドが大人げない走りを見せ、ぶっちぎりで優勝したのが印象的でした。

20161030_8454レジェンド

お祭り的で楽しかったです。

朝は始発で家を出て、6時に都賀駅で馬運車に拾ってもらいました。出場してないのにヘトヘトですが、気分はすっきりです。

2日目の写真賞状など

帰りの馬運車で、「いまガシガシ前進してる気がしますけど、そのうち行き詰まる時期が来ますよねー」なんて話をしていましたら、「間違いなく行き詰まるだろうけど、馬場で行き詰ったら障害をやればいいんですw」と。なるほどw

要バックアップ作業

梅雨の頃からデータのバックアップ作業をサボっておりまして、写真だけで50GBくらいたまっています。いまハードディスクが壊れたら泣いちゃう。
あと、いい加減ちゃんと整理して配らないと。うかうかしてると納会(年末)になります。撮りっぱなしはよくない…。

10/29 くもり

虹色馬着

20161022_8078ポニ男

感謝Day

「愛馬の日」は雨だったし。

馬事公苑感謝Day 来月3日、改修閉苑前最後 乗馬、馬車試乗など

同苑は皇室との関係も深く、もともと明仁親王(現天皇陛下)の誕生を祝う行事の一つとして建設されました。

日中戦争の拡大で幻となった40年五輪も含めると、3度目の開催地となります。

それは知らなかった。

王子・十条散歩

Nさんと観光。

お昼ごはん@榎本ハンバーグ研究所

旧古川庭園(洋館見学つき)

20161029_8171旧古河庭園


飛鳥山公園を横断

夕食@パレスチナ料理 ビサン

パレスチナ料理は珍しいですね。やや日本人向けにアレンジされていそう、という話ではありましたが、日本人にも向いていると思います。

十条はディープな街でした。旅行に来たような、タイムスリップしたような、東京じゃない感じw
通りがかったお米屋さんには宮城産ササニシキが並んでいて、衝動買いしてしまいました。この時代にお米を衝動買いする人なんて、あまりいなさそうです。

10/27 晴れ

誘導馬チーム

芦毛さんが増えました。乗らない(接点が少ない)と、なかなか顔を覚えられません…

20161022_8125エストレーア

エストレーアは、うちに来てからの期間が比較的長いですかね。

ブラタモリ

ブラタモリを見てると、お出かけしたくなります。
こういうスタイルで歩き回るというのが市民権を得つつあって、私の行動も怪しまれなくなったのがうれしいw

「ブラタモリ」の裏側は現場力を持った最強チームが作っていた。

おそらく台本どおり進めばこんな面白い話はないのですが、そんな風に行かないのが「ブラタモリ」のいいところ。タモリさんがもっと面白くしてしまうのです。

敬意の示し方

残さず食べるが私の信念。…なのですが、歳とともに守るのが難しい場面が増えました。ごめんなさい。

乳牛が「乳搾り体験でストレス死」は本当か? 伊香保グリーン牧場のイベント中止報道で議論

「牛さん」は、人工授精で生まれ、乳を搾られ、子供が産めず乳の質が低下した場合は肉牛として殺処分される家畜の命について、「残酷だと思うのなら、食事の際にいただきます、ごちそうさまと言って」、「家畜の命が食べる人の血となり肉となり元気の源につながることを意識してほしい」と述べた。また、家畜にとっての「かわいそう」なのは、病気などで食べられることなく捨てられてしまうことだとも述べている。

よく食べる

むしろ、あまり食べてないと心配に。
秋になったら実際に食欲が増すのか、聞いてみようw

日経テクノロジーオンライン通信(2016年10月27日)

「天高く馬肥ゆる秋」という言葉もあります。「空は澄んで晴れ、馬が食欲を増し肥えてたくましくなる秋」と、秋が好い時節であるという意味ですが、史実に沿った本来の意味は「馬たちに夏草をたくさん食べさせ、北方民族が収穫物を狙って略奪に来るぞ」という警告だったのだそうです。

山番組(?)

“リアル山ガール”工藤夕貴が山の魅力をアピール。「夢は山小屋の主人になること」

NHK BSプレミアムで11月6日にスタートする「プレミアムドラマ 山女日記~女たちは頂を目指して~」(日曜午後10:00)の試写会に、主演の工藤夕貴、共演の夏菜、萩原聖人が出席した。

夏菜は登山ロケについて、「山を登っていくと心が晴れる。自分と向き合うことができるのはすてきなこと。山では携帯電話の電波もないけれど、携帯がないとこんなにも人とコミュニケーションをとることができるんだと思った」と魅力を語った。

下界から離れて電気も来てないような所で時間を過ごすのも、なかなかいいものですよ。

10/25 晴れのちくもり一時雨

鼻息

20161022_8129ミラグロス

近付き過ぎて、レンズが曇ったw

医食同源

今日の食事は明日のあなたをつくる自己投資である

また、健康維持に関する投資も忘れてはなりません。いくらいい環境に身を置いても、理想の企業に入社しても、あなた自身が能力を発揮できる状況になければなんにもなりません。

食欲がなくて体重が減り気味ということで「太る薬」をもらったのが1週間半ほど前。体重は急に増えなくとも、食欲が少々戻ってきました。そして、しんどくて仕方なかった体も少々楽になりました。

野菜価格

お手頃価格な野菜は、もやしとかかいわれとか、そういう類のものくらいになってしまった。高いよ〜。

10/22 くもり

841鞍目

お手入れの時にボロを頭の上に落とされそうになりました。危ない、危ないw

N先生による練習の方は…
まずは、ハミを肘と胸で受けることを意識して乗りました。
後半では、駈歩で、蹄跡から中央線に入って、ハーフパスして、蹄跡に戻る所でフライングチェンジ。いやいやいや、難しいってばw
経路表を見てみると、速歩のハーフパスはL2(いま取り組んでいるL1の1つ上の課目)、フライングチェンジはM1(2つ上)、駈歩のハーフパス→フライングチェンジはS1(4つ上)。
いきなりやってもできないのは当たり前で、なんでこんなことをやったのかというと、「馬の上でもっと体が自由に動くように」ということなのだそうです。「フライングチェンジ、何歩毎までできるか挑戦してみます?w」と言われましたが、やめておきました。下手にやるとジェンヌが興奮して、落馬しちゃうかなぁ、と。

高度な運動にチャレンジしてみるのはいい練習になりますね。何よりも楽しいです。まぁ、今はガシガシ前に進んでいますが、そのうち、壁にぶち当たって悩む時期が来ることでしょう…。今までも何度かそんな時期がありました。
生きているうちにどこまで到達できるかなぁ。「ジェンヌはセントジョージ(6つ?上)まで行けそうですよ」と言っていましたが。

20161008_7852ジェンヌ

ジェンヌはじんましんが出ていました。乗ったらちょっと軽くなって、体を洗ってあげたらまた出てきて。
特に元気なさそうとかそういうこともなかったのですが、ちょっと心配。

第2の馬生

馬に乗りに行く電車の中で見つけた記事。走るのが遅くて成績を残せなかったとしても、私達のところに来て活躍していたりします。

名伯楽が挑む 引退競走馬のセカンドキャリア支援

角居調教師は以前、ホースセラピーの活動でこんな経験をしたという。「馬に乗った高齢の方が『今度、またあの馬に会いにいこう』と言ってくれた。馬に乗ることで生活に張りも出てくる」。この様子を見たとき、「馬が生きがいのある余生を送れることは、人の生きがいにもつながる」と実感したという。こうした乗馬の効用への理解が深まれば、福祉面での需要も拡大する。

10/21 くもり時々晴れ

鼻先

ぷにぷにしたい…(禁断症状)

20160911_6491ミルフィーユ

今日も節約

「大丈夫?」と聞かれたら大丈夫じゃなくても「大丈夫」って答えちゃうから今度からこうやって聞いてみよう

魅惑的なKD

最も魅力的な都道府県は「北海道」、最下位は4年連続で

1位は8年連続で「北海道」だった。
2位は「京都府」、以下「東京都」「沖縄県」「神奈川県」「奈良県」「大阪府」と続いた。

沖縄、かれこれ15年くらい行ってない。

デート用メモ

【東京駅からだいたい60分以内】アウトドアのプロが教える、非日常を味わえるアクティビティ6選

  • 東京スカイツリーカヌーツアー
  • 江戸切子のオリジナルグラスづくり
  • 東京・品川発着・レンタル公道カート(2時間)
  • 【江ノ島】初心者向けSUP体験コース
  • 神奈川・箱根・フォレストアドベンチャー
  • 山梨・笛吹・ワイン造り

ずんだシェイク

人気らしい。ということで、一昨日、会社帰りに大丸東京店へ寄り道。昼間暑かったし、うまかった~。

あと、日本橋に長崎のアンテナショップができてたことに気がついた。

ミルクケーキ

作れるのか。作ってみようかな~。
「ミルクケーキ」のレシピ

マスキングテープ

楽しそう。しかし池袋に行く用事がない。

そういや、↑この中央線が黄色線&白破線になってる(=黄色側からの車線変更は禁止)という場所、首都高にはたくさんあるけど、それ以外ではあまり見かけないねぇ。

山の天気予報

どこの地方を見るか悩むのよね。最後は自分で判断するのですけれど。

山と溪谷社が「山頂ピンポイント天気予報」提供開始、登山ルート・予定日に合わせたメール通知機能も

山頂ピンポイント天気予報では、全国の代表的な50山について、3日間の天気、最高・最低気温、風速・風向の情報を提供する。利用するには、Yamakei Onlineの会員登録(無料)が必要。

写真の撮り方

最後がいいw
写真初心者を脱する3つのポイント – はてな匿名ダイアリー

10/17 雨のちくもり

よだれでデロデロ

りんごを食べています。おいしそう。
一方、私の手はベトベトw

20160925_7414ジェンヌ

さようなら

祖母が亡くなったという知らせを受け、山形へ。
土日に予定していたクラブ内競技会は棄権。一度に馬場馬術競技(L1課目)と障害飛越競技(60cm)の両方に出るのは久しぶりでしたが、また次の機会に。

再利用

なるほど、こんな使い方が!

旧庁舎で「実践的」救助訓練 浦安

浦安市消防本部などは12日、解体工事中の市役所旧庁舎で、大規模災害を想定した人命救助訓練を行った。

旧庁舎5階に要救助者が取り残されたと想定し、浦安市消防本部の救助隊員が6階でドリルやエンジンカッターなどを使って床を打ち砕き、約2時間かけて一辺約1メートルの三角形の穴を開けた。

「君の名は。」

話題の映画、見に行って来ました。

絵(背景)がとても綺麗でした。実際の風景そのままのようで、これは確かに「聖地巡礼」したくなりますね。「シン・ゴジラ」も「君の名は。」も、もう一度見たくなる面白さです。

寄り集まって形を作り、
ねじれて絡まって、時には戻って、
途切れ、またつながり。
それがムスビ。

今の私にはずっしり重い言葉です。
…とか感じていた直後に、予想していなかった方面から予想していなかったお誘いが来ました。まさにムスビを実感中。

10/12 晴れ

両面派

器用に何度も右へ左へ寝返りうっていましたw

20161008_7818タカラレイシャス

大停電

2006年8月の停電を思い出しました。
今日は1時間で復旧。早い。

東京都内で一時58万戸が停電 施設でのトラブルが原因か

12日午後東京都内の広い範囲で停電が発生し、停電は合わせて58万戸余りに上りました。この停電の前に埼玉県新座市にある東京電力の関係施設で送電線のケーブルが燃える火災が起きており、東京電力はこの施設で起きたトラブルが原因と見て調べています。

また、停電が発生した場合、短時間で復旧させるため、停電の区間を特定して別のルートから電力を供給する仕組みがあり、今回、送電の系統がおおむね復旧するまでにかかった時間は、およそ20分間だったとしています。

書く

良いことも悪いことも。
1998年からウェブ上で日記を書き始め、現在19年目。当時は「ブログ」という言葉すら無かったのよ。

マイナスの感情を認め、自分が楽しいと思えるように生きる ブロガー・はせおやさいさんが歩む道

「自分の失敗を書き残す」のは、自分でつらくなったりはしないのでしょうか……?

つらいときもあります。でも、書くことで感情の整理をつける習性が身についているんだと思います。「文章として外に出すことで過去にできる」というのは、他の人にブログを書くといいよって勧める理由のひとつです。書くことで他人事として見られるので、客観視して「自分、大変だったね」という気持ちになれる。読み返すと、このとき頑張ってたなと思えるので、さらに過去にできる。良い意味でつらかった感情を風化させていけるのはすごく大事だなと思います。