4/20 晴れ

山の安全

ツェルトはそもそも持ってない。(良いことではない。)
防災対策としても、テントのような何かを持っていれば有利だろうなーとは思います。

たとえ日帰りハイキングであれ、火(ライター、マッチなど)とストーブ、それに非常食とツエルト(簡易テント)は最低限持つべきであろう。

七つのケースからは次のような教訓を得ることができる。

  • 事前に家族や地元の警察に計画書を提出する。
  • しっかりした装備で挑む。火、ストーブ、非常食、ツエルトは必携。
  • 万一、遭難してしまったら、救助が来るまでじっと待つ。

山で遭難してなお生き延びるには、この三つが必須条件になるといっていいと思う。

オーバーラン

今回はほぼ無視されてますが、一時期は、ちょっとしたオーバーランまで大袈裟にニュースになってましたよね。ほんと、ニュースは、公平さよりもネタの流行具合次第というか何というか。

浦安駅で40mオーバーラン 東京メトロ東西線

20日午前9時15分ごろ、東京メトロ東西線の浦安駅で、中野発東葉勝田台行きの快速電車(10両編成)が停車位置を約40メートル過ぎて止まった。後退して駅に戻り、約20分の遅れが出た。

表層地盤増幅率

長時間滞在することの多い場所を見てみると、自宅近辺はやはり地盤が弱く、会社と乗馬クラブは同程度。
あと、馬関係で行くところだと、

  • JRA馬事公苑(東京都世田谷区上用賀2):1.46場所によって揺れやすい ローム台地
  • ナリタファーム(千葉県成田市横山):1.48 場所によって揺れやすい ローム台地
  • オリンピッククラブ富里トレーニングファーム(千葉県富里市根木名):1.42 場所によって揺れやすい ローム台地
  • 東関東ホースパーク(千葉県八街市沖):1.44 場所によって揺れやすい ローム台地
  • 御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県御殿場市仁杉):1.32 火山山麓地
  • 山梨県馬術競技場(山梨県北杜市小淵沢町):1.25 火山山麓地
  • 群馬県馬事公苑(群馬県前橋市富士見町小暮):1.29 火山山麓地

その他よく通る(出没する)所も見てみました。ちょっと場所が違うだけでも結構違うようです。江戸時代に海だったところは揺れそうです。

→ 続きを読むためには、ユーザー登録が必要です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目