755鞍目

先週に引き続きN田さんの個人レッスン、 with プロミス。事前に、馬場の練習をしたいとリクエストしました。今日は暖かいを通り越して暑いくらいで、半袖ポロシャツ1枚で騎乗w

20160214_9566プロミス

既に1鞍運動してるから大丈夫、と言われ、自由常歩が終わるなり馬体をきちんとまとめながら乗る練習。自分の体のバランスをちゃんと取ることで腕や脚など各パーツを自由に使えるようにしておいて、あとは馬のバランスを考える。
で、眼から鱗だったのが2つ。

  1. 小手先の技で何とかしようとするよりも、馬になったつもりで馬のバランスを意識するのが近道。
  2. 正反撞の速歩、止まった状態なら確かに人の体は上方へ上がるだろうけど、馬が前に進んでるんだから、人間も前方に上がるのよ。

そんなの当たり前でしょーと言われそうですが(^_^;)
なお、軽速歩は一度もやりませんでした。首と腹筋と背筋が痛い…

2/14 春の嵐のち晴れ

春一番

昨夜天気予報を見て、「あー明日は電車が止まるなー」と思っていたら、やはり止まりました。

東西線には、突風で事故った前科がありまして。当時、「地下鉄がなぜ鉄橋で転覆?」と話題になったとか。

思ったより早く回復。

ということで、めでたく予約した時間通りに乗馬クラブに行けましたとさ。

ドラマ「警視庁ゼロ係」

テレビ東京で毎週金曜夜8時から、富樫倫太郎原作の「警視庁ゼロ係」というドラマが放送されています。私の周囲では、超高視聴率。テレ東放送圏内の方、ぜひご覧ください。
私は原作本(ファイヤーボール)も買いました。

で、…

続きを読む 2/14 春の嵐のち晴れ

2/13 くもりのち晴れ

出勤日

本日は出勤日。ちょっと悔しいのですが、静かなだけに快適に進みます。

新イヤフォン

何年か使ってきたノイズキャンセリングイヤフォンが壊れかけてて、ノイズを消すどころかバリバリというノイズが入るようになってしまい、仕方なく買い替え。SONY MDR-EX31BNを購入。購入日は、6TBハードディスクと同じく1月28日(木)でした。

高価じゃなくて、持ち運べて、それなりに信頼できそうなもの…という条件で機種を選定。しかし、選定とか言う前に、こういう条件では選択肢が全くと言っていいほどありませんでしたw

で、しばらく使ってみた感想はこんな感じ。

  • 初Bluetooth。aptXを使えば、音質低下は許容範囲。主に電車で使うことだしね。
  • ケーブルがないのは予想以上に便利。
  • ノイズキャンセリング性能に文句なし。
  • 自分で電池交換できないので、電池の寿命(経年劣化)が気になるところ。何年耐えられるかしら。
  • いくつかの航空機では、飛行中に使用できない(例: JAL)。飛行機内では、ノイズキャンセリングイヤフォン使うと快適度が大幅に良くなるので残念。でもまぁ、737-800、767、777、787などでは問題ないみたいなので、大抵は大丈夫ですかね。
  • 充電しながらだと使えないということで、ヨーロッパ便や北米便などの長距離路線では特に厳しいかしら。

マイナス面はいろいろとあるものの、総合的に評価すると「Good!」だと思います。

ツアー準備

一番土地勘がないのは、たぶん私。友人頼み状態ですみません…w

たばこ

興味深い。

タバコ資金で行われた研究の論文投稿や学会発表の禁止について(理事会提案)

日本衛生学会は人の命(生)を衛ることを学会の目的としています。これに対して、タバコ会社は人の命を奪うタバコを販売することによって経営が成り立っています。

この概算にもとづけば、JTの調整後国内営業利益2,387億円から支給される補助金は340万円ごとに、ひとりの日本人の命が奪われた結果であることになります。日本衛生学会は人の命と引き換えに生み出されたそのような資金でなされた研究活動は本学会の目的と真っ向から対立するものであると考え、それを発表する場を提供することを拒否いたします。

この研究では受動喫煙の健康影響の有無について1980年から1995年の間に発表された総説論文106編を解析したところ、うち39編(37%)が受動喫煙の健康影響を否定していましたが、そのうちの29編(74%)の著者はタバコ会社との関係がありました。多変量解析で受動喫煙は健康影響がないとする論文の様々な要素・特徴ごとのオッズ比を調べると、唯一有意に関係していたのは著者がタバコ会社と関係が有るか無いかで、そのオッズ比は88.4(95%信頼区間16.4-476.5)でした。従って客観的であるはずの科学研究においても著者のタバコ会社との関係性が大きな影響を与えており、タバコ会社から資金を得てなされた研究は、タバコの害を低く評価する方向にバイアスしている可能性があると考えられます。

2/12 くもり

メールサーバー設定のその後

届かなかったメールが届くようになりました。ということで、解決。

重力波

どこから漏れたのか、少し前から噂になってましたけど…昨年12月29日には「お布団の重力」ネタを書きましたけど…本当にすげええええ。
こんなに早く観測されるとは思わなかったです。感動。本物だといいですね。

「離れ業」「天文学に革命」 世界の科学者、重力波観測を称賛

アインシュタインの「最後の宿題」と呼ばれた重力波の観測が発表されると、瞬く間に世界に伝わった。国内外の研究者らは「とんでもない離れ業だ」「天文学に革命をもたらす」などと興奮気味に偉業をたたえた。

宇宙誕生時の理論研究で知られる佐藤勝彦・自然科学研究機構長は「疑いようのない美しいデータで驚いた」と感動した様子。「一般相対性理論はアインシュタインがほとんど独力で、理論を突き詰めて導き出した。証拠がこんなに見事に見つかるのは、理論物理学の勝利と感じる」と声を弾ませた。

ついでに、お布団ネタを再掲。

ここでひとつ豆知識を。どっちも日本語だと「重力波」なのですが、今回大騒ぎしている重力波は「gravitational wave」の方で、これとは別に「gravity wave」というのもあります。後者は、石ころを池に投げれば人の目で見えますw
それから、現代では、アインシュタインの一般相対性理論のお世話になってない人はいません(一般相対論を使わないとGPSは働きません)。ということで、基礎科学に対して「何の役に立つの?」と言ってはいけません。

最後に蛇足。私の学位記(卒業証書)は、

続きを読む 2/12 くもり