9/20 くもり

待機中

レッスン前。

20170916_7059チャラオ

この後、障害を飛びます。


オリンピック

東京五輪の馬術、異例の夜開催も

リマで取材に応じた国際馬術連盟のデボス会長(ベルギー)が「馬にとって、どの時間帯が最良か気象データを踏まえて検討している。いくつかの種目は気温の下がる夜になるかもしれない」と述べた。

北京オリンピックの時(馬術の会場は香港)、高温多湿だから、という理由で棄権した人がいた記憶があります。あと、厩舎に冷房をつけたとか。
(人間の)マラソンなんかも夜がいいんじゃないですかね。暗いけど。


疲労困憊

馬の予約を忘れてすっぽかす程度なら笑ってられますが、最近は友人とのごはんの約束や仕事の約束まで忘れる一歩手前になっていまして、この頭が働いてない感じはやばいです。


予定は未定

いつだったか書いた、この話。

「行ってから考えよう」という感じで無計画のまま放置しておくと、幸福度上昇にはつながらないんじゃないかという気がしているところです。お出かけ3日前となりましたが、仕事のモチベーションが(以下略
または、感覚がマヒしてるのかもしれません。目的が目的ということもあり、旅行という感覚は皆無w


認知の違い

なぜ睡眠不足でも「うつ」になりにくい人がいるのか?

研究者らが、脳スキャンにおいて、それぞれの被験者が報酬に対してどれほど強く反応するのかを観察したところ、報酬への反応が強い人は睡眠不足による負の影響を受けにくいことが判明しました。つまり、同じ睡眠不足の状態であっても、報酬への反応が強い人は報酬への反応が弱い人に比べて、うつの症状が出にくいというわけです。

これを読んだ瞬間に頭に浮かんだ該当者が、一人います…

うつの症状の1つに、以前は楽しめたことにも喜びを見いだせなくなる「無快感症」というものがあり、これまでの研究で無快感症と線条体が関係していると報告されていました。一方で、今回の研究は、線条体が無快感症にとどまらず、うつの症状全てに関係しているということを示したものになります。

どきっ。


行く?やめる?

どうしようか悩む時も。
北岳に関しては、台風の問題の前に体調の問題がありましたが。

台風など悪天候時に登山可否の決め方

悪天候時の登山実施の判断の仕方

そして山行経験の蓄積という意味では、悪天候に対して慎重になりすぎるのも考えもので、時には(安全へのマージンを十分取った上で)敢えて悪天候の中での登山を経験することも必要です。

最後に、日本で山登りをしていく上で雨は避けられません。また壮大な渓谷美や豊かな植生も、この湿潤な気候があればこそです。

雨の森は、晴れた時とはまた違った美しさがあるよ。


あるある集

思わず頷きたくなる!山登り経験者にしかわからない「登山あるある」

  1. 山登り経験者の「あと少し」が全然あてにならない
     →高度計付きGPSロガーを持っているので、私の場合はまだ正確な方w
  2. 秋が近くなると山小屋の屋根と紅葉の色が被ってしまう
     →残念ながら、私の目はそもそも色を判別できない。
  3. 好きで山に入ったのに下山直前に車の音を聞くと嬉しくなってしまう
     →これはほっとしますよねぇ。
  4. ご飯をこだわろうとするけど、結局インスタントで済ませてしまう
     →場合によりけり。
  5. 普段は夜型なのに、山の中は早寝早起きになっている
     →馬も同様…いや、馬の時は遅寝早起きか…
  6. 無言で歩いていると、勝手に頭の中で音楽が流れだす
     →これはあんまりないかな?代わりに、友人が声に出して歌いながら歩いてる。
  7. 山頂の手前にある中途半端な下りに絶望する
     →ほんと、これはめげそうになる…
  8. 普段は挨拶なんてしないのに、山の中ではすれ違う人全員に挨拶
     →気分いいですよね。ただし、団体さんとすれ違う時は大変。
  9. 麓のことは「下界」と呼ぶ
     →私の日記を読んでいる方は、実際に「下界」という単語を目撃されていることでしょうw
  10. 富士山の登山経験だけで自分のレベルを測られてモヤモヤ
     →夏の富士山は「難易度:初級、体力:中の下」といった感じです。
  11. 死ぬほどきつかったのに、また行きたくなってしまう
     →山登りをしていて、最大の謎と言っていいくらいの謎。

重金属

symbolまで書いたのにね…残念。


映画

Blueborneの影響もあり、最近、通勤中に映画を見ておりません。
今のモノに買い換える前に使っていた、有線式のノイズキャンセリングイヤフォン(←ノイズが入る…)を使おうかなぁ。

映画『わたしに会うまでの1600キロ』未来へ歩く女性の実話!

この旅を思い立った時、シェリルは最低の日々を送っていた。どんなに辛い境遇でもいつも人生を楽しんでいた母の死に耐えられず、優しい夫を裏切っては薬と男に溺れていた。遂に結婚生活も破綻、このままでは残りの人生も台無しだ。母が誇りに思ってくれた自分を取り戻すために、一から出直すと決めたのだ。
だが、この道は人生よりも厳しかった。極寒の雪山、酷暑の砂漠に行く手を阻まれ、食べ物も底をつくなど、命の危険にさらされながら、自分と向き合うシェリル。果たして彼女が、1600キロの道のりで見たものとは──?


ほうれんそうのおひたし

9/18 晴れ

904鞍目

台風一過の晴天。
馬を予約しておけば良かったかなーとぼんやり思いつつ、魂がどこかへ消えたような抜け殻状態でボーッとしてましたら、クラブから電話が。

…予約してたみたいです。
(完全に忘れていました orz)

急いでクラブへ行って、1鞍。
今日もバランスを考えてみながら。他のことに気を取られると、途端に変なことになるのがわかります…わかるのですけれど…いや、そもそも「正解」はどこ?っていう

20170918_7170ジェンヌ

来週は、まず、力尽きないのが第一ですw

9/17 雨時々くもり

しっぽ

ブラッシングしてサラサラに〜

20170916_7014レイシャス


全日本障害パートII

ノーザンは遠いということもあって、今年はうちのクラブから誰も行っておりません…。
去年、土曜だけ日帰り応援と思って行ったのに、結局泊まって日曜も応援してきたなんてこともありましたw → 2016年9月19日の日記

《全日本障害Part II》最終日速報

来年はどこで開催かな?ジェンヌはまた出られるかな?


わかりにくいジョーク

うまいw

※注:こういう話→超弦理論


入国審査

アメリカの入国審査は、確かに時々めんどくさい。出国はあんなにザルなのに。(ザル過ぎて次の入国でトラブルになった人を知ってる)


コード・ブルー

いまさら見始めています。(富樫さんのドラマを先に見ていました。)

ドクターヘリを日本で最初に本格導入したのは確か千葉よね?と思いながら見ておりましたら、病院は日本医大千葉北総病院で、舞台も千葉でした。撮影も千葉県内が多いみたい。
この病院の最寄り駅は、羽田空港から都心へ向かう時に乗る電車の終点のひとつ。千葉に馴染みのない方は、「『印旛日本医大』行きって、それ、どこ?」と思うとかw

…ということが頭に思い浮かぶのか、と思うと、私はすっかり千葉県民だなぁと感じるのでした。実際、もうすぐ山形県民歴より長くなりますし、幼少期の記憶はないことを考えると、実質的には千葉にいる期間が一番長いということに。


小技メモ

日常から使えるUnix系OS業務効率up技