4/28 晴れ

ジャガー流 居眠り

20170422_2940ジャガー

彼は、鼻先を棒に乗せるらしい。

幸せの形

ぶら下がった時、蹄鉄の向きが逆(幸福を呼ぶのは、開いてる方が上)になるけど、いいのかな?

【イタリアのお守り 幸運の馬蹄ペンダント】プントウーノ

■期間:4月29日(土)~5月7日(日)
■場所:横浜モアーズ1F(エスカレーター脇)

タイミング見計らって、ジェンヌの古い蹄鉄をもらってこようかなw

連休の計画

間もなく黄金週間。

GW高速渋滞の集中日 下りは3・4日、上りは4・5日

5月3日の「相模湖IC」「土浦北IC」は全体で最長の45キロの大渋滞が発生するので同日にこの付近を通過する人は気を付けた方がよいだろう。

5月5日の「高坂SA」「向東BS」、6日の「舞子TN出口」で全体の最長の45キロの大渋滞が発生するので注意が必要だ。

大渋滞中は必ずと言っていいほど追突事故を見かけますが、渋滞の予測ってそういう要因も入ってるのかしら。

なお、この期間、遠出の予定はありませんw 馬事公苑工事中につき、JRAホースショーもありません。

Low-cost carrier

遅延率や欠航率を見ると、北海道行き(→ 2016/2/21の日記)でお世話になったバニラエアは割と優秀なようです。神戸に行った時(→ 2014年12月1日の日記)に使った、LCCのようなそうじゃないような?な立場のスカイマークも大丈夫でした。

飛行機1円で乗れることも LCCの何が一長一短?

札幌からの帰りに、飛行機が一時間以上も遅れて出発したことがある。成田空港はで23時の「門限」を過ぎると着陸できないルールが設けられており、「場合によっては引き返す可能性もあります」という恐ろしいアナウンスが流れる中で飛行機は離陸した。

私も、成田の門限が一番のドキドキ要因でした(→ 2016年2月17日の日記

LCCの感想が両極端になるのは、こういうことが起こり得るからではないかと思うのだ。何事もなく行って帰って来られた人は「安い割には問題なかった!」となるのに対し、運悪くトラブルに巻き込まれた人は「二度と利用したくない!」という感想を持つ。あまり旅をしないような人ほど、この傾向は強いような気がする。

ただでさえ旅にトラブルはつきもの。安いモノには安い理由があるので、そこを認識しないとねー。あと、フルサービスキャリアだって、トラブルが起きる時は起きるw

そして、あるあるネタ↓

これは、実践を心掛けているところ↓

4/21 晴れ

After

丸洗い後。

20170416_2907ジェンヌ

Digging

ブラックの写真を掘り出し中。
確かに彼は生きていた、と思うと、やっぱりちょっと涙が。

今まで撮った馬の写真は、おそらく10万〜20万枚。ブラックは、その最初の時期からいますw
やはり、日頃からある程度選別しておいた方がいいなぁと思っています。(前も同じことを書いたような。)

しかし、まぁ、懐かしいものがゴロゴロ出てきます。テニス部カドリール、やりましたねぇ…私&ブラックのペアは飛び入りで、最後尾に入って、周囲を見ながら&号令をかけてもらいながら演技したのを覚えています。

20150211_5134レイシャス、ジャガー、ヤマト、ラン、スノー、ブラック

山活動

ようやく雪遊び@蔵王の写真を整理して、アップロード。
尾瀬の雪上キャンプは、時間&体力&その他の都合でパス。霧ヶ峰どうしようかな。

風邪っぽい

誰からもらったのかは明白ですw

全体的には好調。今の状態を記憶しておこう。

3/29 晴れ

準備が大切

録画消化中。「津波てんでんこ」とは聞くものの、いざ自分の身に降りかかった時、そういう行動をとれる気がしないと思いました。

絆 ~走れ奇跡の子馬~ (NHK特集ドラマ)

震災で傷ついたひとつの家族が、あの日生まれた子馬を夢の競走馬へ。

下の写真は、東京競馬場の地下馬道。2007年の関東学生馬術OB競技大会は、レーストラックが準備馬場になってましたw 内側から見る競馬場は、想像以上に広かったです。

20170304_5951ジャガー

t-DSC_5941

山の花

いつもみんなで「こういうのあったらいいよね~」という話題になるアプリ、存在するらしい。

冬の山

どんなベテランでも死ぬ時は死ぬのが山なのですが、状況がわかってくるとどうもそういう話ではなくて、認識不足・準備不足だったとしか見えなくなってきた。

雪崩8人死亡 訓練続行判断、なぜ

群馬県教委の担当者は「12~2月など積雪量の多いシーズンは危険度の高い冬山なので、高体連は学校からの訓練の申請を受け付けていない。一方、3月下旬は積雪量が少ないため、雪上の歩行訓練に適している。冬山との認識はない」

↑これはひどい。

冬山も楽しそうなんですけどね。なかなか手を出せない。

壁登り #5

day40は、APEX四谷三丁目にて。
ちょこっと進歩。重心移動って、こうすればいいのね。

帰ろうとしたら、誰か間違えたのかKさんの靴がない、というアクシデントが。。

本日は写真なしですw

3/23 くもり一時晴れ

顔拭き

20170320_2324タカラジャガー

気持ちよさそう~
(ジェンヌの場合は、嫌がることが多いw)

正反撞

目下最大の課題は、特に、中間速歩ができていないところ。先の話をすると、L2課目では収縮速歩~中間速歩の移行も採点対象だったりします。

正反撞の特効薬?

膝を締め込むと、鐙から足が浮いて外れてしまいやすくなりますから、見た目分からない程度のガニ股に構えるくらいのつもりで、楽に股関節を開いて、重心下に置いた鐙を足先で踏み、股関節から下の部分の重みだけをそこに載せておく感じにすると、鐙が外れてしまうようなことも少なくなると思います。

先週の2鞍目は、馬場鞍ではなく障害鞍で乗ってみたのでした。
次もそれで試させてもらおうかしら。いいきっかけが掴めるといいなぁ。

山行記録

【登山】写真ってのは後で見て記憶をロードすんのに必要なもんなんだよ

236: 名無しさん 2017/03/06(月) 21:46:42.11 ID:rbAbcKLf
 写真ってのは後で見て記憶をロードすんのに必要なもんなんだよ

デジカメだと通過地点とその時刻を簡単に記録しておけるので、登っている最中でも、道迷い対策やここまでのペースの把握、今後の見通しを考えるのにも役に立ちます。

大都市東京

東京都市圏は世界有数の規模。自然災害大国なのに。

LOH症候群

46歳、仕事も趣味も突然やる気が失せた

中高年男性を襲う、急な気力の低下。その原因は、体内の男性ホルモンの低下によるものかもしれない。症状が女性の更年期障害に似ているため、かつては「男性更年期障害」と呼ばれることが多かったが、現在では専門家は「LOH(ロー)症候群」=加齢男性性腺機能低下症候群と呼んでいる。

  1. 男性ホルモンの大敵、過度の緊張を和らげよう
  2. 積極的にゆとりのある生活を送ろう
  3. 食事を大切に
  4. 忙しいときこそ短時間でエクササイズ
  5. 良い睡眠をとろう
  6. 仲間を大切に
  7. 無理しておしゃれをしよう
  8. 凝り性になろう
  9. 大声で笑おう
  10. 目標を持とう。冒険をしよう。わくわくしよう

この10項目、何にせよ大切かな。

壁登り #4

仕事でヘロヘロになり、帰りにday39(@B-PUMP秋葉原)へ。

ベテランっぽいお兄さんと初心者っぽいお姉さんがいて、お兄さんが、「足はこうして、体はこう使って、こうすると楽にあそこに届くでしょ?、etc…」と実演つきで説明していた(英語)ので、横で「へぇ…ほほぅ…」とか思いながら聞いていました。そうしましたら、

お姉さん:「Like a monkey?」
お兄さん:「Right!」

というところで吹き出しそうになってしまい、その場を離脱w

さて、自分1人でやっていてもよくわからない&盛り上がりに欠けるため、新しく友人を作りました…というか、仲間に入れて頂きました。行き詰まるとアドバイスもらえるし、応援してくれるし、みんなで「いえーい!できた~」と楽しめるのがいいです。
最後に、みんなで写真を1枚。

続きを読む 3/23 くもり一時晴れ

2/23 くもり

起きた

20170218_1696ジャガー

おはよう。
まだ眠そうな顔w

馬映画

メモメモ。

弁護士から馬術のメダリストに!真実の物語「世界にひとつの金メダル」初夏公開

弁護士から馬術の障害飛越競技選手になった異色の五輪メダリストの真実の物語を描く「Jappeloup」が、「世界にひとつの金メダル」の邦題で初夏に公開されることがわかった。

「世界にひとつの金メダル」は、カネと、マリナ・ハンズ、ダニエル・オートゥイユ、ドナルド・サザーランドが共演する。クリスチャン・デュゲイがメガホンをとった。初夏に東京・YEBISU GARDEN CINEMA、シネマート新宿ほか全国で順次公開。

2/20 晴れ

朝寝

20170218_1663ジャガー

北海道ツアー

「1年前の今日」機能で、昨年の今頃は北海道に行ってたことを思い出しました。

20160221_9867

実は先日、「今年は流氷を見に行く?」なんて話も出てはいたのですが、都合がつかず断念しました。
調べてみると、紋別まで行くのがとても大変。紋別空港には東京便しか就航していませんでした。一度札幌へ行ってそこからバス、というのが現実的なのかなぁ…とか妄想するのみ。

来年は行きたい。

視界不良

曇る車ガラス、事故相次ぐ 車内外の気温差要注意

人身事故全体の件数はここ10年で大幅に減少する中、視界不良による事故はほぼ横ばいで推移している。

くもりガラスと言えば。

御殿場からの帰り道、夏の雨上がりのじっとりとした夜、東名から首都高3号へ進み、大橋JCTから中央環状線内回りへ向かおうとした時のこと。
トンネルに入った途端にガラスが真っ白になってしまって、ヒィィィと思いながら急勾配の下り坂のループをぐるぐる回りつつ、湾岸線方面への分岐(青色のレーン)を探しつつ、デフロスターのスイッチを探した、なんてことがありました。

こんなルート↓

このグルグルJCTを走るのに視界不良はつらかったです…(´Д`)
トンネル内が外よりも寒くて、雨上がりの車内のじっとり空気で結露したのでしょうね。

1/12 晴れ

二度寝

起き上がろうとしたものの…眠かったようでw

20170109_1118ジャガー

炎の体育会TV

華原朋美さんの馬術部の続きが(ようやく?)放送されるようですよ。


朋ちゃんと言えば、今週末の北総新春ホースショー(@北総乗馬クラブ)、私は行かない予定です。土曜日が仕事というのもありまして。

うまくできない

ふと「フライングチェンジ」(=踏歩変換)で検索してみたら、こんなページがみつかりました。

多方向同時の動き-手前変換と二蹄跡運動

フライング・チェンジを行うためには、駈歩の浮上期(馬の全肢が空中にあるタイミング)に瞬間的に体勢を入れ替えなければならないので、内方の前肢が地面に着地しようとするときに、左右の脚の位置を入れ替えて、馬体に付けていた外方脚をはなして前(内方脚の位置)に移動させ、逆手前の駈歩を発進させる、ということになります。
馬はこのとき、瞬時に左手前から右手前というように姿勢を差し替えなければならないことになります。

またこの時、騎手の体勢も差し替える必要があります。
騎手の「手前」を瞬時に差し替えるためには、膝や上半身の「抜き」によって身体が浮いている(あくまで感覚ですが)間に、全身をひとかたまりで回して向きを変えるのではなく、群泳する小魚が一斉に方向変換するように、身体を細かく分割して各部の動きの方向を一斉に変化させるようにすると、スムーズに向きを変えられると思います。

さらりと言ってますが、難しいです…。重心も体の各パーツも独立して自由に動かせないことには。

12/14 くもり

第8回 JRAジャパンブリーディングホースショー & CDI TOKYO 2016 東京国際馬術大会

10日(土)、11日(日)と、馬事公苑に行ってきました。

現在の馬事公苑の姿はこれで見納めです。写真集のリストを見ると、少なくとも2005年には馬事公苑を訪れるようになっていたようです。11年前か…。
私自身は馬事公苑での競技に出ることなく終わってしまったものの、それでもいろいろな思い出があります。

この厩舎も、もう来ることはありません。

20161210_9693

さて、1日目は、Iさん&ジャガー(90cm)、Nさん&ミュンスター(110cm)、Nさん&ジェンヌ(110cm、ダーレーカップ)。

20161210_9656ジャガー

20161210_9714ジェンヌ

2日目は、Nさん&ミュンスター(110cm)、Nさん&ジェンヌ(110cm)。
1日目に続いて2日目も難しいコースだったようで、障害の落下が相次ぎました。そんな中をNさん&ジェンヌは減点0でゴール、めでたく入賞しました。

20161211_9791ジェンヌ

入賞のリボンを胸に。

20161211_9822ジェンヌ

…リボンより、ニンジンの方がうれしいですかねw

20161211_9819ジェンヌ

華原朋美さんが来てたそうで。気がつきませんでした。

合間に、CDI TOKYOも観戦。出場しているのは日本トップクラスの方々。こちらは、北原さんのグランプリ自由演技。

20161211_9835北原さん&ウィネトゥ

世界にはさらに上を行く人馬がたくさんいるのかぁ…と思うと、ただただ驚くばかりです。

4年後、新しくなった馬事公苑でオリンピックを見られることを楽しみにしています。

もんじゃ

土曜日夕方は、馬事公苑から月島へ行って、Iさん、Aさんともんじゃ@もんじゃ しなのや。うん、ここはおいしい。

コミュニケーション

ウマの高い社会的認知能力の実証 ―ウマは困ったとき、ヒトに対して視覚的・触覚的に助けを求める―

神戸大学大学院国際文化学研究科のリングホーファー萌奈美学術研究員と山本真也准教授は、ウマが自身で解決できない課題に直面した際に、視覚・触覚的信号を用いてヒトの注意をひいて助けを求めることを明らかにしました。さらに、課題に関するヒトの知識状態に応じて、ヒトへの要求行動を変えることも示唆されました。

そうですね。(知ってるw)

ウマは約6000年前に家畜化されてから現在に至るまで、様々な側面でヒト社会に貢献してきました。ヒト社会におけるウマの役割は、運搬・移動といった使役から伴侶動物としての役割まで多岐にわたり、心身の健康に及ぼす乗馬の効用が近年は特に注目されています。ウマがヒトと現在のような協力関係を築くようになったのには、ウマのヒトに対する社会的認知能力の高さが関連している可能性が考えられます。しかし、ウマに関する社会的認知能力の科学的検証はあまり進んでいません。

ところで、日本ウマ科学会(http://jses.equinst.go.jp/)って、入ったら楽しめるかしら。難しすぎるかしら。

落とし物

乗船したり野外観測をしたりしていたせいか、サンダル(特にかかとが固定されないもの)で外出するのは抵抗があります。ごみ捨てや近所の自販機程度は行きますけれど。

生音

Nさんにお誘い頂いて、ロバート・ライカー指揮/東京シンフォニアのコンサート(@銀座 王子ホール)。

曲目は、プロコフィエフの

  • シンフォニエッタ イ長調
  • チェロと弦楽のための交響的協奏曲 ホ短調 (Teppei Nakata, violoncello solo)
  • 弦楽のための交響曲 嬰ハ短調 作品131 より

2曲目は難易度が高かった様子w 3曲目は安心して聞いていられましたw
生の楽器の音は、やっぱりいいですね。

終わって、ホールを出て、目に入ったこちらのお店で軽くお食事(@長万部酒場 銀座店

応援

「馬術情報」2016年12月号の表紙になってました。

<ひと物語>全日本総合馬術選手権優勝・根岸淳さん 挑戦16年で悲願の栄冠

これまで二〇一二年のロンドン五輪に出場するなど日本馬術界の第一人者として活躍してきたが、全日本選手権ではなかなか優勝できず「悔しい思いを重ねた」だけに、思いもひとしお。「初挑戦から十六年。長かった。本当にうれしい」と喜びを語った。

現在はクレインで東京、埼玉、神奈川、群馬の一都三県の指導者統括を任されている。関東を飛び回る多忙な日々だが、現役選手としての夢も健在。目標は二〇年の東京五輪出場だ。「ロンドンで逃したメダルを獲得したい」と意気込んでいる。 

12/5 晴れ

モテ男子

両手に花。(花というかハナコw)

20161203_9532ハナコ、ジャガー、リフレクションズ

※ 左から、ハナコ(♀)、ジャガー(♂(セン))、リフレクションズ(♀)

いい言葉

FEI(国際馬術連盟)、曰く

You’re never too old to wish upon a star!

道具は大事

ハミは財産

乗馬や競馬にかかわる道具の中でも、とりわけ多くの種類があるのが、「ハミ」でしょう。

ハミは本当に種類が多くて、いまだに全くと言っていいほどわからない。

メモ

キュレーションメディアに写真をパクられたら請求書を送ることにした

こうして悪のパクリサイトがなくなるといいね。
プロはもちろん、アマチュアの方もがんがん請求書を送ってください!

デザート

見ると、なおさら食べたくなる。

意外な結果? 山形市が甘党日本一

総務省が県庁所在地と政令市計52市を対象に実施している家計調査の品目別ランキング(2013~15年平均)で、シュークリームなどの「他の洋生菓子」の支出額が最も多い都市に今年初めて、山形市が躍り出た。洋菓子で有名な神戸市を抑えての堂々の日本一

高校の時、ローリエのエクレアをよく食べましたね。どうしてよく食べたのかは覚えてません。

11/18 晴れ

続き

凶器化、その後。

20161113_8727ジャガー

脚をバーに当てたくないようで、大っ飛び。乗ってるIさんもすごい。

山飲み

Nさんとお食事@Hard Rock Cafe YOKOHAMA(みなとみらい・クイーンズスクエア横浜)。
Hard Rock Cafe 、これで何店舗目かな?六本木、上野、ミュンヘン、で、4つめ?うろ覚えですけど…。

雰囲気に逆らって(?)、

続きを読む 11/18 晴れ