11/23 雨のち晴れ

夕食

食べるのは大事。

20171111_8456ジェンヌ


本日の馬予定

雨と体調不良によりキャンセル。馬に乗る気力すら出てこないというのは、かなり危険な状態。

日曜日はL1なのですけど。ここ2ヶ月で4鞍しか乗ってないのですけど。


夕食

Iさんと夕食@カーン・ケバブ・ビリヤニ。おいしかった。
都農ワインもお届け。

11/21 晴れ

あいさつ

意外に「ムキーッ!」っとならないのねw

20171111_8411ポニオ、ジェンヌ


忙しい


いい街

「住みよい街2017」TOP10自治体が評価された理由

今回の調査では、全国のビジネスパーソン(有職者=働く世代)を対象に、実際に住んでいる/直近で住んでいた街(全国の市および東京23区)に対する「住みよさ」について、インターネット調査を実施。「安心・安全」「快適な暮らし」「生活の利便性」「生活インフラ」「医療・介護」「子育て」「自治体の運」「街の活力」の8分野、合計32の評価項目について調査・集計してランキングを作成した。対象となったのは、回答者の合計が20人以上となった325市区。

浦安市は全国で7位だそうです。

浦安市は、「街の活力」や「生活インフラ」などに強みを持つ。また、「子育て」分野の「自治体による出産・育児・子育て支援が充実している」と、「自治体の運営」分野の「行政サービスが充実している」で項目1位。東京ディズニーランドなどを抱え、文化施設の充実なども高い評価。評価が低かったのが「自然災害が少ない」「自然環境が豊か」の2項目。いずれもスコア30台にとどまっている。


神業(紙技?)


地球の裏側

南米「チリ」が細長すぎるので横断する

チリの太平洋に面した町「バルパライソ」にやってきた。ここから首都サンティアゴを通り、アルゼンチンとの国境を目指す。

バルパライソは行ったけど、行くまでが超つらい。ほんとに遠い。今まで行った場所の中で一番遠い。
成田から、ロサンゼルス、リマ、サンティアゴ経由でした。飛行機に乗ってる時間だけでも25時間くらいあった記憶が。


諭吉さん投下中

いろいろ落ち着いたら、お財布のひもは少し締めますよ。ただ、あと1年はかかるかなぁ。

貯蓄は10万円でも1000万円分の信頼があればいい

――「貯蓄1000万円」など大きな貯蓄に憧れる人がいる一方で、そこまで貯めなくても幸せは十分に手に入る、ということですね。
「そうだと思っています。以前読んだ本で、『お金は手段であって、目的ではない。100万円を貯めるということは、100万円分の経験を捨てるということだ』という価値観を目にして、非常に共感しました。
私は、1000万円のお金がなくても、1000万円分の信頼があればよいのではと思っています。仕事でも人間関係でもそうですが『この人に任せれば大丈夫』『この人のことを助けてあげたい』と周りから思ってもらえれば、仕事はなくなりませんし、困ったときに助け合うことができると思うからです。


写真コレクション

第二次世界大戦後すぐの復興中の日本を撮影したカラー写真が国立国会図書館デジタルコレクションにて公開中

そんな国立国会図書館デジタルコレクションでは2017年9月6日から、第二次世界大戦後の1946年4月から1947年1月にかけてGHQの文民スタッフとして日本へやってきたロバート・モージャー氏が撮影した当時の日本の街頭風景や建築物のカラー写真を公開しています。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10756455


田沢湖

秋田駒ケ岳に登る前日に立ち寄りました。すんんんごくキレイ。岸から眺めるだけでなく、カヌーなどで湖にこぎ出すのをお勧めします。


ボディワーク その3

日曜日は、3回目のボディワーク。私の参加は2回目。

先月のボディワークの結果、魔法をかけられたかのように腰痛がほぼ無くなりました。もうそれだけでもうれしくてうれしくて。
今月はどんな効果が得られるかしら。楽しみです。

今回も土曜のうちに出発して、1日目は気ままに一人でぶらぶら。あまりハードなことはせず、霧島神宮にお参りして霧島温泉にのんびり入って戻ることに。
こんな行程になりました。

土曜

0805 羽田
↓ SNA 53
0955 宮崎

羽田空港の離陸待ち渋滞と悪天候(強風)で、15分ほど遅延。結構揺れました。思うようにお茶が飲めないくらい

↑この後、揺られてカップから溢れました…
主翼が曲がる曲がるw

まずは霧島神宮に行ってお参り。(12時頃到着)
霧島神宮は「西の日光」と呼ばれているそうです。

お食事は、適当にその辺で。マテリアで黒豚カツカレー。
温泉は、湯之谷山荘へ行って、のんびりまったり。脱輪注意な細い山道を登った先にある温泉。秘湯っぽくて静かで良かったです。

ここまで来たなら、韓国岳登山の下見をして行けばいいんじゃない?とひらめいて、えびの高原方面へ。
新燃岳の警戒範囲が縮小したということで、大浪池の登山口はにぎわっていました。一方、硫黄山の噴火警戒レベルは1に下がりましたが、火山ガスによる規制は継続中で、県道1号は「車で通過のみ可」(歩行や駐停車は禁止)でした。
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/20171030211255.html
ということで、写真は無し。
道路から見ただけでも、登りたいと感じさせられる素敵な景色でした。心惹かれる…

まぁ、こっちは後に回して先に開聞岳へ行くもよし。

続きを読む 11/21 晴れ