3/13くもり

ランくん写真集

ランくん写真集の印刷・製本が終わりました。
※表紙が健康手帳の写真なだけで、当然ながら、健康手帳そのものではありません。

P_20160313_223411

Iさんに1冊、Tさんに1冊、クラブに1冊、引退先に1冊の4冊。…自分の分を忘れていました。

ラ・クァルティーナ

Kさんのお誘いで、N響チェロ奏者4人で結成された「La Quanrtina」のコンサート(@千葉市科学館プラネタリウム)へ。
最近中途覚醒やら早朝覚醒やらが続いていてぐったりしているところに、癒しのチェロの音。身と心を安心してゆったりと委ねられる演奏というのはいいものです。
曲目は、

  1. F. グリュットマッヒャー:聖歌 op.65
  2. J. クレンゲル:4本のチェロの為の4つの小品
  3. J. S. バッハ:シャコンヌ
  4. J. R. プールトン:オーラ・リー(ラブ・ミー・テンダー)
  5. J. ウィリアムズ:シンドラーのリスト
  6. E. モリコーネ:シネマ・パラダイス
  7. E. モリコーネ:チャイルドフッド・マンフッド
  8. R. ロジャース:サウンド・オブ・ミュージック・メドレー

ちなみに、1530円という破格の安さw

プラネタリウムなだけに、天井には星空や花々の投影も。
ふと、波照間島に行った時、天体望遠鏡で土星の輪を見て感動した時のことを思い出しました。それを引き金にして、「そういや、夕食後に宿の前の道路の真ん中に転がって、夜空を見ながら2人で長々と話をした彼女は今どうしてるのだろうなぁ」(←普通に話をしていただけですw)とか、15年近く昔のことをいろいろ思い出していました。
当時はSNSなんてなかったのはもちろん、そもそもPHSが圏外で、10日間くらい俗世から隔離されたところにいたのですよね。現在の「常にオンライン」という状況と、こういう15年前の状況、どっちが楽しいのかしら。

3/12 くもり

760鞍目

本日は、N田せんせいの部班を1鞍 with 今日が誕生日のジェンヌ。
本日の部班は3頭。ジェンヌの他はハナコとミステリー。この3頭ですから…速歩が非常に軽快w

ハミを肘と胸で受けることと、脚を後ろに引き過ぎないこと。(←書きませんでしたが先週も言われてます。
ちなみに、今日も大勒を使いました。うっかり水勒の感覚で手綱を握ってガツンと当ててしまったことも数回 orz

乗り終わって、ブラックとジェンヌのお手入れ。抜け毛の量で「春だなー」と思ったり。今日は少し寒かったですけどね。

諸般の事情で、写真は後日。

20160312_0132ジェンヌ

「?」

氷砂糖を差し出してみました。

20160305_0044シュガー

まだ食べ物と認識していないようです。大体みんな最初はそういう反応しますけどねw

3/5 くもり

758鞍目、759鞍目

今日は部班で2鞍。

1鞍目は、N田先生で1人部班 with 大勒つきジェンヌ。

20160305_0066ジェンヌ

私のレベルでは使う機会が少ない大勒、その効果はすごかった。自分が上手くなった気になれる(勘違いw
で、肩内とか後肢旋回とか。このあたり、まだいまいち感覚がつかめてない。
その前に

  • 膝より下の力を抜いて、太ももから開く
  • 鐙を足先でつかむように

あたりから直したいところ。

2鞍目は、K合せんせい with 初めてのハナコ。

20160305_0089ハナコ

馬体が小さいと、バランスを取るのがこんなに難しいとは。普段がダメということなのでしょうけれども orz
あとは、外方の手綱を改めて意識しよう。輪乗りのカーブにちゃんと乗せるとか、蹄跡でふらつかないようにとか。

続きを読む 3/5 くもり