9/7 晴れ

白くなった

20160904_6257ポニ男

芦毛用シャンプーって、こんなに効果あるのね〜

春の馬事公苑写真コンテスト

応募していた写真が、賞状と共に届きました。「愛馬の日」の応募用紙が同封されてました。愛馬の日は、JRA馬事公苑で9月22日。

お昼ごはん

本日の昼食はカキフライ弁当。もうそんな季節。

三越閉店

パルコに続いて、三越もダメらしい。駅から離れているのもあるでしょうが、再開発の影響も大きいらしい。

「売り上げ低下止められず」 三越千葉店 17年3月に営業終了

「(三越千葉店は)赤字額として支店の中では一番大きい。他と比べられないくらい大きい」。三越伊勢丹HDが7日開いた記者会見で、杉江俊彦取締役は三越千葉店を閉鎖する理由をこう述べた。この5~6年は赤字が拡大している上、JR千葉駅周辺の再開発で競合店が増えることが予想される。今後も「売り上げの低下は止められないだろう」との判断だ。

なくなっていくのはちょっとさみしい。(あまり使ってないけど。)
そういえば、ヨドバシカメラ千葉店が入ってるビルは結構古そうだけど、地震とか大丈夫なのかしら。

難解

ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲を聞くと、まさにそう思います。
非常に人間くさくて、これらを聞くと「私もまだまだ若いなぁ」と。難し過ぎて、私は一生かかってもこの曲を理解できないでしょう。今は「人生を終える時ってこういう気分なの?」と感じる程度。

たまに致命的

飛行機に乗らなきゃならない時の事故が、一番ヒヤリとする。

鉄道ダイヤ回復、最短で JR東や東急が対策

東日本旅客鉄道(JR東日本)は無線で列車の走行を制御するシステムを導入し、安全を確保しながら車間距離を短くする。東京急行電鉄はトラブル発生時に現場の写真を共有し、初期対応を迅速にする。

事故の際、JRは区間運転をしない場合が多いので、そこを何とか…
でも、京急に勝てるかな?w

石破氏:ゴジラを攻撃した戦車はどこから来たか

ゴジラに話を戻せば、法律的にどうなの?と思うところはあります。なんで最新鋭の戦車がこんなに多く、多摩川に配備されているの?とも疑問に感じました。それでも、国家に危機が訪れたときにどうすべきか、それを思索する場になれば良いと思いますよ。だから、ゴジラを観て、みんなで考えようというシンポジウムとかあったら、実に面白い。

ですから映画として、法律の面でも、装備の面でも完璧に出来ていたのは亡国のイージスだと私は思っています。ただ、今度のゴジラは、法律や装備の面でおかしいなということは百も万も承知で作っていると思いますよ。でも、ゴジラをきっかけに、日本の安全保障について様々な議論が巻き起こることは良いことです。

「亡国のイージス」も気になっていましたが、放置してました。
蔵書検索したら浦安市立図書館にある(&貸し出されていない)ようなので、予約ボタンをポチっとな。

Wither

公私両方の、たくさんの不安に打ち負かされそうで、眠れぬ夜に。
私はどちらを向けばいいのだろうかと思いながら。

「私」の方は相談に乗ってくれる人がいて、とても助かっています。

6/6 くもり

「帰るよー」

先日カメラを忘れたので、少し昔の写真。今年のお正月のジャガー。

20160104_8740ジャガー

希望と現実

Iさんに勧められ、今年から始めてみてたところ。なんと、いくつか実現しそうにないものが実現しちゃってます。

書いてみると100個というのは意外と難しくて、いま44個。5月までに実現したのが3つ。進行中が5つ、当初の希望を上回る可能性なのが1つ、実現できないのが1つ。

Bring Your Own Device

会社外では極力仕事メールを見たりしないようにしていますが、見なくても気になるものは気になるのです。
何が言いたいかと言うと、「熟睡したい」。

休暇中も仕事心配スマホ手放せない-克服法は

ツァイガルニク効果とは、何かが未達成なままにしておくと、人はそれを完全に忘れるのが困難になるという心理的メカニズムだ。

何が起きているのかというと、脳が「不完全なままの何か」に固執し続けているのだ。

企業幹部、マネジャー、そしてプロフェッショナルの仕事が完全に終了するというのは稀だ。従って、こうした職種の人々はツァイガルニク効果のえじきになりやすい。もっと悪いことに、達成ニーズの高い人は、このツァイガルニク効果を一段と受けやすくなるようだ。

9年来のお付き合い

ここ2か月ほど、ほぼ毎回お世話になっているジェンヌ。彼女に最初に乗ったのはいつなんだろう?と思い、昔の騎乗記録を見てみました。
初騎乗は2008年3月22日、355鞍目だったようです。
何と、その頃にはジェンヌで障害レッスンも受けていた模様。びっくり。覚えてない。落馬した記憶も特にないので、多分無事だったのでしょうw

過去の騎乗記録を見ると、どの時点から変えちゃったのか、昔と今では鞍数カウント基準が変わってしまっています。昔は、競技会の分を入れずにカウントしていたみたい。ということで、もう一度リストを作りたいなぁと思っています。←思ってるだけ。クラブ内競技会のジムカーナも1鞍分にするのは、盛ってるような気がしないでもない。

あ、そういえば、twitterのアイコンにしている蹄はジェンヌのものなんですよね。このアイコン、2011年にアカウントを作って以来一度も変更していません。

2/26 晴れ

警視庁ゼロ係

早くも最終回。頂いた本はまだ読んでいません…(すみません)

小泉孝太郎が「ゼロ係」の魅力語る&乗馬姿を披露!?

こんなにメリーゴーラウンドの馬が冷たいとは (笑)。

やはり、ここは本物の馬に乗って頂かないとw いろんな意味でw

立山連峰

小学生でも登れる、北アルプスの3,000m級。
麓から見て美しく、山に登って(2012年9月)美しく、地下に潜っても美しい(たぶん)。
発電所見学会は、倍率を見ると6月が狙い目?

立山にはきっと、本当に神様が住んでます。
(※日本三霊山です)

国内巡業

とりあえず、来週月曜の出張はない模様。体力的な面ではありがたいと思う一方で、日曜日にどこか立ち寄れるかな?というのがなくなったのが少々つまらないw せっかく予定をあらかじめ土曜へと詰め込んでおいたのになw

200mm F2.8は難しくて使いこなせなくて困ってて(正面からだと、ピントを馬に合わせると人に合わない)、というか、むしろ18-200mmが1本欲しいw

一眼レフに慣れてきた人が犯す14の間違い

  1. ストロボ直射を嫌う
  2. F3.5~F5.6の絞りに劣等感を感じる
  3. APS-Cレンズや18-200mmのような万能レンズを見下す
  4. 望遠を開放で撮ることに美学を感じる
  5. レンズ交換にこだわりすぎてシャッターチャンスを逃す
  6. 広角の歪み、望遠の圧縮を異常なまでに気にする
  7. 手ぶれを気にするシャッタースピードができる、しかし被写体ブレは気にしない。
  8. コサイン誤差にこだわる
  9. ISO感度に余裕がない
  10. 無意味にバッテリーグリップが欲しくなる
  11. 自分が使用してるメーカーが好きすぎて他メーカーを貶す
  12. 一度に高価な機材を買いすぎて色々と扱いきれずにアンバランスになる
  13. 覚悟もなく友人の結婚式や子供の写真撮影を引き受ける
  14. 一般の人からみたらゴミ以下の存在であることを忘れる

2/13 くもりのち晴れ

出勤日

本日は出勤日。ちょっと悔しいのですが、静かなだけに快適に進みます。

新イヤフォン

何年か使ってきたノイズキャンセリングイヤフォンが壊れかけてて、ノイズを消すどころかバリバリというノイズが入るようになってしまい、仕方なく買い替え。SONY MDR-EX31BNを購入。購入日は、6TBハードディスクと同じく1月28日(木)でした。

高価じゃなくて、持ち運べて、それなりに信頼できそうなもの…という条件で機種を選定。しかし、選定とか言う前に、こういう条件では選択肢が全くと言っていいほどありませんでしたw

で、しばらく使ってみた感想はこんな感じ。

  • 初Bluetooth。aptXを使えば、音質低下は許容範囲。主に電車で使うことだしね。
  • ケーブルがないのは予想以上に便利。
  • ノイズキャンセリング性能に文句なし。
  • 自分で電池交換できないので、電池の寿命(経年劣化)が気になるところ。何年耐えられるかしら。
  • いくつかの航空機では、飛行中に使用できない(例: JAL)。飛行機内では、ノイズキャンセリングイヤフォン使うと快適度が大幅に良くなるので残念。でもまぁ、737-800、767、777、787などでは問題ないみたいなので、大抵は大丈夫ですかね。
  • 充電しながらだと使えないということで、ヨーロッパ便や北米便などの長距離路線では特に厳しいかしら。

マイナス面はいろいろとあるものの、総合的に評価すると「Good!」だと思います。

ツアー準備

一番土地勘がないのは、たぶん私。友人頼み状態ですみません…w

たばこ

興味深い。

タバコ資金で行われた研究の論文投稿や学会発表の禁止について(理事会提案)

日本衛生学会は人の命(生)を衛ることを学会の目的としています。これに対して、タバコ会社は人の命を奪うタバコを販売することによって経営が成り立っています。

この概算にもとづけば、JTの調整後国内営業利益2,387億円から支給される補助金は340万円ごとに、ひとりの日本人の命が奪われた結果であることになります。日本衛生学会は人の命と引き換えに生み出されたそのような資金でなされた研究活動は本学会の目的と真っ向から対立するものであると考え、それを発表する場を提供することを拒否いたします。

この研究では受動喫煙の健康影響の有無について1980年から1995年の間に発表された総説論文106編を解析したところ、うち39編(37%)が受動喫煙の健康影響を否定していましたが、そのうちの29編(74%)の著者はタバコ会社との関係がありました。多変量解析で受動喫煙は健康影響がないとする論文の様々な要素・特徴ごとのオッズ比を調べると、唯一有意に関係していたのは著者がタバコ会社と関係が有るか無いかで、そのオッズ比は88.4(95%信頼区間16.4-476.5)でした。従って客観的であるはずの科学研究においても著者のタバコ会社との関係性が大きな影響を与えており、タバコ会社から資金を得てなされた研究は、タバコの害を低く評価する方向にバイアスしている可能性があると考えられます。