6/15 晴れ

顔ふき

20170610_4269スピット、スノー


#TwoHearts

東京オリンピックも、ぜひ。

馬と私で一人の選手。そんな選手を支えてくれる細やかな気遣いに惚れました。/ 武田 麗子

——武田さんにとって、馬とはどんな存在ですか?

年の離れた兄のようでもあり、自分の息子のようでもあります。馬によって違いますが、共通しているのは「かけがえのない存在」だということですね。競技においても、私一人が選手というより、馬と私で一人の選手なので、二人で壁を乗り越えている感覚があります。試合に出るたびに、お互いの絆が深まっている気がしますね。

今の私は、「馬に教えてもらう」のレベルだなぁ。


1日24時間

「仕事が忙しい」から「他の事をできない」というのは論理的に正しくない

この状態を打破するには、「仕事が全てに優先する」という考え方を改めて、仕事以外の事をする時間を「強制的に組み込む」事しかありません。例えば1日1時間とか2時間とか決めて、そこで仕事以外の事をやるようにする、ということです。例えば体調管理のためにジムに必ず行く人とか、毎朝出社前に勉強する人とかは、この「仕事が最優先にしない」ようにされている方の典型です。

馬はねじ込んでます。あと、友人と会う機会もなるべく確保。


増加中(な気がする)

「駅メロ」に鉄オタじゃない人でもハマる理由

番組で演奏しました10年、20年前の駅メロを耳にして、一気にその頃の思い出がよみがえったとコメントされていました。司会のマツコ・デラックスさんも、最近の駅メロはご存じありませんでしたが、10年、20年前は総武線などを利用されていたようで、とても懐かしがってくださいました。
駅メロそのものは、普段から意識的に聴こうと思って聴いている人は少ないと思います。ですが、改めて耳にすると「知ってる!」「聴いたことがある!」「懐かしい!」となるようですね。毎日何度も耳にしているうちに、無意識のうちに覚えてしまっているのかもしれません。

10秒くらいで完結する芸術品。
ただし、JR千葉駅の総武線各停は、ベルすら鳴らずにドアが閉まりますw


忘れ物対策

東京メトロ、忘れ物情報をスマホ通知 IoT技術活用、19日実証試験

東京メトロは14日、IoT(モノのインターネット)技術を活用して忘れ物をスマートフォンに自動通知するサービスを試験導入すると発表した。ITベンチャーのMAMORIO(マモリオ、東京都千代田区)と連携し、19日に実証試験を始める。
今回の実験では、東京メトロで見つかった忘れ物が集まる飯田橋駅構内の総合取扱所などに専用アンテナを設置し、無線タグが発進する電波をキャッチ。持ち主はその情報を専用サーバー経由で入手し、なくした場所を地図と文字で見られる。

神戸帰りに忘れたバッグは、東西線直通運転先の東葉高速鉄道で見つかりましたw


危険情報収集

今まで行った中で最も物騒な場所なので、まじめに情報収集。

→ 続きを読むためには、ユーザー登録が必要です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目