6/2 晴れ

錆止め

蹄鉄が金色になりました。

20170527_4020ブラック


馬講義

5日、13日、20日が無理なのはともかく、残念ながら25日も行けない。

Things a Horse Shouldn’t Eat

  • Fruit in Large Quantities
  • Lawn and Garden Clippings
  • Meat
  • Cruciferous Vegetables
  • Moldy or Dusty Hay
  • Bran Mashes
  • Alsike Clover
  • Cattle Feed
  • Silage and Haylage

おいでよ千葉

千葉駅の改札内にクリニック開業 JRの駅では全国初

JR千葉駅では、去年11月に駅構内の商業施設「エキナカ」が開業し、これまでにおよそ60の店舗がオープンしています。1日は、この商業施設の4階で全国のJRの駅の改札内では初めてとなるクリニックが開業し、午前9時から診療を始めました。

改札内も商業ビル化してますw

逆開発~アスファルトの駅前を森に戻す ローカル線、復活の物語

開発されてきた駅前を森林に戻す──。千葉県のローカル線、小湊鐵道は、古い列車や駅舎を使い続けて、静かに人気を集めてきた。時代の流れに抗うかのような企業は、創業100年目を迎え、ついに「逆開発」に乗りだした。

「それなら、養老渓谷が駅前に進出した方がいい」(石川)


おいでよ兵庫

「おしゃれな神戸」を覆す兵庫県民の家庭的情味

兵庫県を訪れる際は、おしゃれな神戸というこり固まったイメージにとらわれず、隠された魅力を探してみるのも面白いだろう。実は郷土料理を大切にしていたり、家庭味あふれる土地柄を感じられるかもしれない。


パーソナルプロジェクトマネジメント

マネージメントは難しい。自分のマネージメントもできてないぞ。

心が折れても立ち向かっていく方法

プロジェクトの集合体をプログラムと呼ぶ。話を大きくするとキャリアや人生は一つのプログラムである。個人として取り組むプログラムやプロジェクトに組織のPMのやり方を生かそう。これが「パーソナルプロジェクトマネジメント」である。

心の調子を崩している原因を除去できない場合、「心が折れても立ち向かっていく方法」の二つめを検討する。困難なプロジェクトをひとまず受容し、自分でやれることをやってみる。

仕事のプロジェクトに忙殺されていても、家庭のプロジェクト、趣味のプロジェクトの時間をなんとか捻出し、取り組んでいくことは不可能ではない。家庭のプロジェクトに忙殺されていても、仕事や趣味のプロジェクトの時間を捻出し、取り組むことは不可能ではない。

なぜ「自動操縦の心」の人のほうが疲れるのか?

以前の記事で「過去や未来に意識が奪われていると、脳が疲労する」という話をしました。

食べる、歩く、歯を磨く、電車に乗る……私たちは日々さまざまな行為のほとんどをそれと意識することなくこなしています。それほど注意を払っていなくても、飛行機の自動操縦モードのように、身体は目の前のタスクを処理しているはずです。

では、肝心のパイロット、つまり、意識はどこをほっつき歩いているのでしょうか?

そう、過去や未来です。


故障

→ 続きを読むためには、ユーザー登録が必要です。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目