12/30 晴れ

フルオーダーの靴

20161225_0684ジェンヌ蹄鉄

ジェンヌのnew蹄鉄。

振り返り

2016年もそろそろ終わり。今年の主なイベントを振り返ってみました。つい最近のことように思い出される出来事もあれば、はるか昔のことのように感じられるものもあります。

今年は忘れ物がひどい1年でした…orz
加えて、「何とかなるだろー、とりあえず行っちゃえ」と、行き当たりばったりになる一方です。

  1. 2/20~21 冬の北海道ツアー(小樽、札幌)
     1週間くらい前に突如決定。LCCありがたや。
  2. 4/9~10 桜花賞ツアー(阪神競馬場ほか)
     電車にバッグを忘れる事件。後日回収。
  3. 4/16 石老山(神奈川県、標高702m)
     準備運動その1。
  4. 4月下旬 L1の練習を開始
     あれ、今年はA3をやるって言った気が…?
  5. 5/22 赤城山(群馬県、標高1828m)
     準備運動その2。 単独行。ペースを上げ過ぎて、ひどい筋肉痛に。
  6. 7/2 全日本馬場II・全日本ジュニア馬場(御殿場)
     応援&観戦。
  7. 7/10 L1デビュー(ナリタファーム、53.793%)
     長靴を忘れる事件。
  8. 7/28~31 飯豊山(福島県・山形県・新潟県、標高2105m)
     下山時に分岐見落とし事件。程なく間違いに気付きましたが、冷や汗もの。
  9. 8/6 北総サマーナイトホースショー(北総乗馬クラブ)
     真夏の夜の競技会、ぶっつけ本番・半年ぶりの障害60㎝。
  10. 8/27~28 SHIZUOKAスポーツホースショー(御殿場)
     雨。土曜 非公認L1 54.396%、日曜 非公認L1 51.206%
  11. 9/10 山の会BBQ(奥多摩)
     リア充な若者グループを横目に…
  12. 9/17~18 全日本障害II(御殿場)
     雨。応援&観戦。日帰り予定を急きょ1泊に変更。
  13. 10/10 赤城神社 秋祭り(群馬県)
     今年も神頼み。

全くの想定外だったのは、北海道とL1デビューですw

ところで、音楽を聴くと当時のことを思い出すという現象がありますが、今年のイベントには「The Astonishing」が紐付けられた感があります。これを聞くと、神戸への新幹線、北海道への飛行機、御殿場帰りの渋滞などを思い出します。「ワクワク」だったり「渋滞早く終われ」だったり。

来年は何が起こるでしょうか。
冷静になると、こんなに自由にしていていいのだろうか?と思ったり思わなかったり。

12/25 晴れ

Merry Christmas

ベル(サンタ?)は見慣れていない様子。

20161224_9964ミルフィーユ

クリスマスですが、馬場でベルを鳴らすと別の意味にw

850鞍目(馬場馬術L1課目)、851鞍目(障害飛越120㎝の準備運動)

土曜日曜と、クラブ内の競技会でした。クリぼっち回避w

1日目は馬場。私はL1課目に出場。優勝はTさんの60.517%、私は58.620%で入賞圏外。
Tさんに撮ってもらった動画を見て、あぁ下手だなぁ…と凹みました。動画を見て初めに思ったのは、積極的に動かす中でまとめていきたいなぁ、ということ。あと、58%は点をもらい過ぎているような…?

2日目は障害。私が競技に出るわけではないのですが、120cmに出るN先生から「ジェンヌのフラットワークをよろしく」という指令がありました。それで乗ってはみたものの、ジェンヌは障害を飛ぶ気満々でテンション高いし、まとまらないし、で、何の役にも立てなかった気がします(;´∀`)
と言っても、出来上がった状態に乗せてもらうだけなのは馬乗り人として不十分と常々思っているので、良い経験になりました。競技に向けて馬の調子を整えていくのは、やはり難しいです。
あ、まずは、テンションの高いジェンヌにビビらないように慣れておきたいです。

2016年はこれで乗り納めの予定です。今年は全部で57鞍。落馬や怪我はなし。めでたしめでたし。来年も楽しめますように。

有馬記念

12/23 晴れ

調馬索の練習

20161218_9954ポニ男

ただグルグルしているわけじゃなくて、結構難しいのです。

お掃除

大掃除第2弾。もう1日欲しいのですが…カレンダーを見たら空きがない orz

不思議な写真

撮影者が映ってないのです。

12/20 くもり

クロスバー

昨日の続き。数分後にはクロスバーを上手に飛んでました。覚えるのが早い!

20161218_9925リフレクションズ

有馬記念

渋谷駅のどこだろう?この床のタイルは、JR玉川改札あたりかな?

12/19 晴れ一時くもり

大ジャンプ

はじめての障害飛越。横木を、60cmを飛んでるくらいの勢いで飛んでました。でも偉い。っていうか、センスありそう。
リフレクションズはなかなかの悪女(?)だそうで、「顔に騙されちゃいけない」という話でしたw

20161218_9922リフレクションズ

ブラタモリ

次回の「ブラタモリ」は浦安。これは見なければ。NHK総合で、2017年1月7日(土)午後7時30分~8時15分。

ブラタモリ #58 浦安 ~なぜ浦安は“夢と魔法の町”になった?~

巨大なテーマパークで全国にその名を知られる浦安市。江戸時代から漁師町として有名だった浦安は、戦後、住宅や高層マンションが立ち並ぶ町へと生まれ変わりました。急激に発展を遂げた町の秘密を、タモリさんがブラブラ歩いて解き明かします。

このページを見た感じでは、江戸川の三角州だとか、自然堤防とか、埋め立て時期の差とか、古い海岸線の跡や堤防とか、三番瀬とか、そんなあたりがネタになるのでしょうかね〜?

12/18 晴れ

848、849鞍目

先週の馬事公苑は結構疲れたらしく、その後3日くらいのんびり休んでいたそうです。

20161218_9869ジェンヌ

先々週同様に、前半は1人で練習、後半はNせんせい。

「あら、自力で乗ってるにしては結構いい感じじゃない?」と思いきや、だんだんと力尽きて、最後に暗闇の中で踏んだL1の経路はグダグダ。最初から最後まで大勒。ジェンヌは頭ぶんぶんして、跳ねたり軽く立ち上がったり。乗り方が下手で、ジェンヌは不快に思ってるだろうなぁ…ほんと申し訳ない(´;ω;`)
スパルタレッスンで超しんどかった…けど、燃えてくる。Mかw

良かったところ。中間速歩ができました。私の座り方と、経路全体を通して前進気勢を保つことが大事。
速歩ハーフパスも(地点を考えなければ)できました。目指せL2。…の前に、L1で60%は取れるくらいになりたいですねぇ。いつになるやら。
今は、私がもっと体力をつけることと、「馬も人も楽な場所」を探すこと、ですね。

来週はどうなるかな?目標は55%で。

12/17 晴れ

レイちゃんの、「ちょっと困った顔」っぽい表情が好き。

20161203_9573タカラレイシャス

この世界の片隅に

見に行きたいと思いつつその時間を取れなかった映画、「この世界の片隅に」。
夕食を食べ終わって上映館と時間を確認していましたら、「イクスピアリのレイトショーなら今から行けるなぁ」と気がついて、勢いで21:20開始の回に行ってきました。クリスマス前のディズニーリゾートに一人で行くというねw
(まぁ、パーク本体じゃないですし…)

20161217_210137チケット

とても良い映画でした。思ったこと感じたことはたくさんありましたが、心の中にしまっておきます。このじわーっとした感情を、言葉で書き表せる気がしません。
ちょっとした感想を1つだけ書くと…御殿場の馬術競技場へ行く馬乗りさんは戦争仕様な本物の砲撃音・射撃音を知ってるわけですが、あれが頭上で轟くことを想像すると、やっぱり怖い。

ちなみに、この映画に出資したWさんの名前は見つけられませんでした。

映画が終わったのは23:40。この時間ともなると舞浜駅周辺も人がほとんどおらず、きれいなイルミネーションも独り占めです。

20161217_234556イクスピアリ

夕食の後にTDRまで行ってこようと決めて、ささっと行けて、帰りの時間を気にしなくていいというのは、浦安市民の特権かなw

人工知能

「バッハっぽさとは何か?」をAIに理解させることを可能にする330曲・100万音分のデータセットが公開される

ワシントン大学のSham Kakade准教授は「私たちは、高いレベルで『なぜ音楽が耳を惹きつけるのか』ということ、そして、作曲された楽曲をいかにしてより良く理解するか、または何が『バッハらしさ』につながっているのかを理解する、といったことに関心があります」と語っており、MusicNetが可能にすることについて「いくつもの方面から、機械学習と作曲の分野でMusicNetが創造性と実際の制作における利点を発揮することを期待しています」と語っています。

ちょっと前に、眠れなくて真夜中に↑こんな感じのことを考えていました。オーケストラに関してこういうデータを作ったら、イスラエル・フィルにワーグナーを演奏させたりできちゃうのかなぁ、とか。
(※一言解説:ワーグナーは、ナチスに利用された、反ユダヤ的ということから、イスラエルではタブー。)

「今日の聖句」より

特定の宗教を信じているわけでなくとも、長年受け継がれてきたものからは学ぶところが多いものです。
ついでに、信頼できる筋で学ぶことで、怪しいモノをかぎ分ける嗅覚も鍛えられるかもしれません。

そこで、ピラトはイエスを釈放しようと努めた。しかし、ユダヤ人たちは叫んだ。「もし、この男を釈放するなら、あなたは皇帝の友ではない。王と自称する者は皆、皇帝に背いています。」
(ヨハネによる福音書 19:12 )

Sさん(牧師)の解説。

人は「正当な理由」を見つけても、「理論的には自分が間違っている」とわかっても、心が閉じてしまっていれば、決してその理由などに左右されず、理不尽に突き進んで行く傾向があります。
「なるほど、確かにあなたの説は正しい」とうなづいたからといって、その説を信じるかどうかは別問題なのです。

12/14 くもり

第8回 JRAジャパンブリーディングホースショー & CDI TOKYO 2016 東京国際馬術大会

10日(土)、11日(日)と、馬事公苑に行ってきました。

現在の馬事公苑の姿はこれで見納めです。写真集のリストを見ると、少なくとも2005年には馬事公苑を訪れるようになっていたようです。11年前か…。
私自身は馬事公苑での競技に出ることなく終わってしまったものの、それでもいろいろな思い出があります。

この厩舎も、もう来ることはありません。

20161210_9693

さて、1日目は、Iさん&ジャガー(90cm)、Nさん&ミュンスター(110cm)、Nさん&ジェンヌ(110cm、ダーレーカップ)。

20161210_9656ジャガー

20161210_9714ジェンヌ

2日目は、Nさん&ミュンスター(110cm)、Nさん&ジェンヌ(110cm)。
1日目に続いて2日目も難しいコースだったようで、障害の落下が相次ぎました。そんな中をNさん&ジェンヌは減点0でゴール、めでたく入賞しました。

20161211_9791ジェンヌ

入賞のリボンを胸に。

20161211_9822ジェンヌ

…リボンより、ニンジンの方がうれしいですかねw

20161211_9819ジェンヌ

華原朋美さんが来てたそうで。気がつきませんでした。

合間に、CDI TOKYOも観戦。出場しているのは日本トップクラスの方々。こちらは、北原さんのグランプリ自由演技。

20161211_9835北原さん&ウィネトゥ

世界にはさらに上を行く人馬がたくさんいるのかぁ…と思うと、ただただ驚くばかりです。

4年後、新しくなった馬事公苑でオリンピックを見られることを楽しみにしています。

もんじゃ

土曜日夕方は、馬事公苑から月島へ行って、Iさん、Aさんともんじゃ@もんじゃ しなのや。うん、ここはおいしい。

コミュニケーション

ウマの高い社会的認知能力の実証 ―ウマは困ったとき、ヒトに対して視覚的・触覚的に助けを求める―

神戸大学大学院国際文化学研究科のリングホーファー萌奈美学術研究員と山本真也准教授は、ウマが自身で解決できない課題に直面した際に、視覚・触覚的信号を用いてヒトの注意をひいて助けを求めることを明らかにしました。さらに、課題に関するヒトの知識状態に応じて、ヒトへの要求行動を変えることも示唆されました。

そうですね。(知ってるw)

ウマは約6000年前に家畜化されてから現在に至るまで、様々な側面でヒト社会に貢献してきました。ヒト社会におけるウマの役割は、運搬・移動といった使役から伴侶動物としての役割まで多岐にわたり、心身の健康に及ぼす乗馬の効用が近年は特に注目されています。ウマがヒトと現在のような協力関係を築くようになったのには、ウマのヒトに対する社会的認知能力の高さが関連している可能性が考えられます。しかし、ウマに関する社会的認知能力の科学的検証はあまり進んでいません。

ところで、日本ウマ科学会(http://jses.equinst.go.jp/)って、入ったら楽しめるかしら。難しすぎるかしら。

落とし物

乗船したり野外観測をしたりしていたせいか、サンダル(特にかかとが固定されないもの)で外出するのは抵抗があります。ごみ捨てや近所の自販機程度は行きますけれど。

生音

Nさんにお誘い頂いて、ロバート・ライカー指揮/東京シンフォニアのコンサート(@銀座 王子ホール)。

曲目は、プロコフィエフの

  • シンフォニエッタ イ長調
  • チェロと弦楽のための交響的協奏曲 ホ短調 (Teppei Nakata, violoncello solo)
  • 弦楽のための交響曲 嬰ハ短調 作品131 より

2曲目は難易度が高かった様子w 3曲目は安心して聞いていられましたw
生の楽器の音は、やっぱりいいですね。

終わって、ホールを出て、目に入ったこちらのお店で軽くお食事(@長万部酒場 銀座店

応援

「馬術情報」2016年12月号の表紙になってました。

<ひと物語>全日本総合馬術選手権優勝・根岸淳さん 挑戦16年で悲願の栄冠

これまで二〇一二年のロンドン五輪に出場するなど日本馬術界の第一人者として活躍してきたが、全日本選手権ではなかなか優勝できず「悔しい思いを重ねた」だけに、思いもひとしお。「初挑戦から十六年。長かった。本当にうれしい」と喜びを語った。

現在はクレインで東京、埼玉、神奈川、群馬の一都三県の指導者統括を任されている。関東を飛び回る多忙な日々だが、現役選手としての夢も健在。目標は二〇年の東京五輪出場だ。「ロンドンで逃したメダルを獲得したい」と意気込んでいる。